テルキルクモル。
ダイヤ月末やらGWやらでダイヤ

どこに行っても混雑していて、落ちきません。

自分が一番わちゃわちゃしてるかな・・・

皆様ご予定は如何に~?



上春と秋の渡りの時期だけ見られる、コムクドリ。
初めて会って、大感激love



ダイヤ今夜もダイヤ

高猿神楽団 創立20周年記念公演のご紹介です。

次は高猿神楽団の皆さん!

20年の祝いの舞台に披露されるのは「塵倫」です。

高猿神楽団の神楽は梶矢神楽団に師事し、又、故・片井氏より様々に頂いた教えを今に伝えています。

開会式では『いつまでもこの形を大切にしたい』と、河野団長が結ばれました。

師匠・恩人から受け継いだものは、神楽人の心を照らす“おてんとうさま”ですね太陽


~第二幕 高猿神楽団 塵倫~

高猿神楽団の発足当時は「塵倫」「日本武尊」「悪狐伝」を、ひたすら練習していたそうです。

そして現在、塵倫と悪狐伝が高猿神楽団の代表演目です。


さて、河野団長の教えである高猿の基本の所作に『テル・キル・クモル』があります。

テルとは神の舞で「正義の味方は上を向いて天をあおぎ堂々と舞う」これをテルと呼びます。

一方で悪者は横顔を見せて頭(ず)をきる。これがキル。

クモルとは、化けやおばあさんの舞を言います。                                 

この塵倫にはテルとキルが沢山含まれており、この基本をもとに細かな所作へと発展します。

初代の団員から現メンバーまで、舞い方は変えていません。


そして合戦の場面は、水平に回転しながら舞うことで戦いの凄みを出していくのです。

20年の集大成となる塵倫です!


大太鼓:屋形大輔さん、小太鼓:近藤大介さん
手打鉦:柿田浩紀さん、笛:野川美月さん。

仲哀天皇:山下春希さん、高麻呂:金岡雄也さん、
塵倫:栗栖泰弘さん、小鬼:草田幸紀さん・西山勇人さん。


※打ち合わせにつき、途中からしか撮れておりませんダッシュ

























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.37891秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297763