花より・・・。
ダイヤ夜桜楽しんできましたダイヤ

春の心地良い夜風に、ちらりほらり花びらが舞ってキレイ。

何と言っても、お花見のお弁当って特別美味しいですしねにこっ




上満月に近い月と桜です。


ダイヤ「第4回 十二神祇神楽大会」続きますダイヤ

~第四幕 関舞い 小河原火舞保存会~

十二神祇神楽のまつりの最後を飾ることの多い、壮大な舞。

衣装も面も舞子さんへの信頼も、全てがその神楽団や保存会の精神・美学を表すという十二神祇の代表演目とも言われます。

私の思うに“大江山”を保持する感覚に近いでしょうか。。。

さて。

この度、荒平大神デビューを果たされた、阿部稔さん41歳。

小学生で神楽を始め、諸事情でブランクがありながら、現在は主力の舞子さんとして「いつかは荒平!」の夢を叶えられました。

上演後は『しんどかった~汗』と汗を拭き拭き、安堵と充実のにこやかな笑顔でした。

これから“小河原の荒平”を長きに渡って舞われます四葉


〇流れ〇
荒平大神と大夫が、榊と杖の由来や効力、神仏との関りについて問答を続けます。

荒平大神が大夫に説き伏せられ正義の神となり、天下泰平と五穀豊穣を願って舞納めます。




上裏側に、大正五年と残される独特の荒平面。



上大夫さんとの距離に近さも面白いところですね。











| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2020年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.259315秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3817405