42回へのバトン。
ダイヤお待たせー(待ってたよね?にひひダイヤ

巻っき巻き「第41回 つつがふるさと神楽祭」を結んでいきます。

最後はゲスト2団体をご紹介。

まずは初登場、伊勢神社神楽団の皆さんです。


~第八幕 なぎなた~

伊勢神社神楽団の団員さんと、坂原神楽団の若手の団員さんの繋がりから、この度初めてお迎えすることとなりました。

廿日市市原で十二神祇神楽を伝承され、将軍舞も保持されています。

このなぎなた舞は、所望分けの物語のひとつで、四兄との決戦前の五郎王子の厳しい修練を舞うものです。

素朴な神楽ですが。

会場の皆さんは一本のなぎなたに視線を集め、集中し、力強い技に惜しみなく拍手を送る。

奉納神楽の原点のような風景が広がりました。


伊勢神社神楽団の皆さんは、25日(日)、第4回十二神祇神楽大会では「すすはき」を舞われます。


大太鼓:竹本 将さん、手打鉦:田中美穂さん、笛:岡村珠美さん。

なぎなた:竹本 学さん。













~第九幕 原田神楽団 戻り橋前編~

このおまつりのとりは、原田神楽団の皆さんと決まっています。

これまで忙しく会場を整えてきたスタッフの皆さんも、地元三社の神楽団の皆さんも、大方の役割を終えて原田の皆さんの神楽をゆっくりと楽しむのですにこっ




闇の使者の都への訪問が、壮大な物語の発端ですね。


さて、この度も。

上演前には、舞子頭・河野英利さんの爆笑インタビューを堪能して頂き音符

いよいよ本編スタート!

神妙な茨木童子・化身の舞から、会場の雰囲気をガラリと変えた善兵衛さんは絶好調。

しかーし。

私、超個人的に、この日のMVPは善兵衛さんを舞われた上野将さんだと思っているのです。

会場の酔っ払いさんの絡みを、何とも上手に受け流しながら、神と鬼の華の舞台へとバトンタッチする上野さんはすごいっ。

チャリの懐に感心しきりの最終演目でした星


大太鼓:水木敏博さん、小太鼓:市尻篤識さん、
手打鉦:松長将一さん、笛:中崎翔子さん。

渡辺綱:國廣達也さん、碓井太郎貞光:舛田 洋さん、
傘売り善兵衛:上野 将さん、茨木童子化身:垣内和久さん、
酒呑童子:水重 剛さん、茨木童子:大田和樹さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2018年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.216108秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

2758337