心にメモする。
ダイヤ今日は高猿神楽団の道場へ伺いましたダイヤ

普段着の寛いだ雰囲気の中で、“目から鱗”なお話を沢山聞かせてもらってアッという間の一日でした。

河野和幸団長とは、久しぶりにゆ~っくりお話しが出来て嬉しかったですにこっ

神楽に思う“鬼の傾き”から始まって。

“感性”をどう磨いていくかという話・・・これはもう、一生かかる宿題ですよね汗

そして趣味の話、ビッグバン(宇宙論)やお経の話まで、多岐に渡りスケールが大きいっ!

しかし、一見難しそうなテーマでも、河野さんのユニークな口調の語りの中で。

結局、これらは全て神楽へ繋がって。

又、日々の自分の生活の隣にあるものだと実感できて、新鮮な気持ちになりました。

聞かせてもらう、ということは幸せなことですね四葉




上道場の隣にある、お好み焼き高猿。
今度はお店が開いている時間で伺います音符



ダイヤでは、今夜も続いてダイヤ

昨日の島根ふるさとステージから、大土地神楽保存会 神楽方の皆さんです。

先日は、島根県人会で舞われた「八千矛」を掲載しましたが。

こちらは、正面から!面や衣装が写せた「八千矛」ですにひひ

今回は、口上や所作の独特の間、抑揚、囃子の響きもしっかり感じることが出来ました。


神楽は、その土地の風土や習慣に育てられるとよく言われますが。

幽玄の舞台に、神話の里の神秘が色濃く漂う出雲を思います。


※八千矛のあらすじは、2日前のブログを見てみてね~。






















上八十神の武器を表す2本の竹は、最初は紙垂のさがった紐でつながっています。これをパチーンと大きく割る場面も見所のひとつです。



上インパクトある面です。今度は面のお話を聞いてみたい。









| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.250926秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334706