雲狐。
ダイヤさむーいダイヤ

今年は冬らしい冬でありますなぁ~。




上カルガモ。多分手前の小顔の可愛い子が♀。違ってたらゴメン。


ダイヤ「第41回 湯来町神楽共演大会」続きますダイヤ

いきなり水内神楽団の悪狐伝です。

開演前、いつもように道場に伺って、な~んとすっぽん鍋をご馳走になりました。

私はカメを飼っていますので、普段からすっぽんは断固!食べません。

がせっかくなので、西泰彦団長のおすすめに従ってひとくち、形を残していない部分を頂きましたら、とても美味しかったです音符

毎回、水内の道場では色んな体験をさせてもらって本当にありがとうございます。




上 『ここが美味いんよ!』って、西団長が。ムリムリにかっ


さて今年の水内神楽団は「今年もギリギリの団員数ですよ!」と言いながらも、がっちりチームワークで、無事につとめを果たされた1年でした。

中でも数名の団員の方が、インドネシアの「劇団en塾(えんじゅく)」に、ミュージカルの中で舞われる滝夜叉姫の指導に行かれ。

広島神楽の広がりを肌で感じ、又指導の難しさや完成の喜びなど、滅多に無い経験を積まれた年でもありました。

様々なご縁を引き寄せる西団長の下、来年はどんな出会いがあるか楽しみですね四葉


~第二幕 水内神楽団 悪狐伝~

解説に立つと、一部のお客さんが“あのワード”の期待感で、目がキラキラされているので、こちらも笑いだしてしまうという・・・(いかんなーにひひ)。

この日は、竹下亮太さんが、初めての姫を舞われるという記念の悪狐伝。

又、いつも拝見する、矢野宏さんと長尾大樹さんの神のお二人のコンビでも、大神の三浦介を長尾さんが舞われるという、私は初めて拝見した配役で新鮮でした!


玉藻前:竹下亮太さん、三浦介:長尾大樹さん、
上総介:矢野宏和さん、和尚珍斉:矢野文男さん、
妖狐:宮木慎平さん。

大太鼓:森下幸則さん、小太鼓:坂口雄太郎さん、
手打鉦:青木美琴さん、笛:清水美緒さん。


































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.253946秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334601