皮切りとなる。
ダイヤしばらく降るようですねダイヤ

雨があがると、一層秋らしく変わるかもしれませんね。

秋空はどこまでも広く高く、きっと次の青空はとても綺麗でしょう!


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

吉田神楽団の皆さんをご紹介します。

8月最終定期公演。

夏休みが終わって子供たちの姿が少なくなり、お客様の来場時間にも少し変化があるようでした。

これから陽が短くなり、家路を急ぎたくなる季節を迎えますが。

ぜひ寄り道して、神楽で充電して帰ってくださいな~音符


~第一幕 滝夜叉姫~

はじまりの歌で、一気に滝夜叉姫の世界に染められる会場。

優雅でふっくらとした奏楽がとても心地良かったです。


この演目は、吉田神楽団の先輩方が、かなり以前に舞っておられたようですが。

いつの間にか、舞われなくなり長い時間が過ぎ。。。

今から15年ほど前、当時の若いメンバーが、祭りで舞ういつくかの定番演目に姫舞を加え、幅を広げていきたいと復活されたものです。

これをきっかけに、多方面から声をかけて頂くことが増え、団に快活さを呼びました。

以来大切に育ててこられた舞として、今は、次の世代が思い入れをそのままに受け継いでおられます。


大太鼓:西岡隆典さん、小太鼓:波多野八郎さん、
手打鉦:正田元気(もとき)さん、笛:藤安奈摘さん。

大宅中将光圀:藤野 亮さん、山城光成:藤野克洋さん、
五月姫(滝夜叉姫):沖田憲幸さん、夜叉丸:寺本尚希さん、
蜘蛛丸:西岡保明さん。






























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.250582秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334729