嬉しい初見。
ダイヤカープ強いっダイヤ

今日は磯村嘉孝選手のプロ初本塁打に感激。

良かったですね。

イイヒニ (о´∀`о) ナッタネ♪

ダイヤ昨夜は三宮さんの週末神楽に行って来ましたダイヤ

後野神楽社中の皆さんの「武の内」を拝見しました。

後野社中として初めて舞われる演目で、子供・大人共にほぼ同時に取り組み。

先日のいわみ子供神楽フェスタで、子供たちが一週間先に初披露を迎え、昨日、社中としての初披露となりました。

もともと武の内は、保持される社中が限られていると伺っています。

私は佐野社中の皆さんが舞われる武の内を、映像で見たことしかありません。

干珠・満珠のご神徳をどう描かれるのだろう・・・

武の内の世界観を直接肌で感じられることに、ドキドキしながら向かいましたにこっ




上開演前、ご挨拶をされる虫谷昭則代表。
虫谷さん、今日は阪神も連勝ですね星




上発声から~。良い雰囲気~。



上最初のプログラムは、キュートな恵比須さん。


~武の内~




○あらすじ○
第14代仲哀天皇の后・神功皇后は、身重の身で武内宿禰を従え、亡き夫に変わり外征を決意します。
住吉の神に先勝祈願の折、潮干る瓊(干珠)・潮満つる瓊(満珠)の珠を授かります。
潮干る瓊は海の水を干し陸地に変え、潮満つる瓊は陸地を海中に変える力があります。
神助を得た神功皇后は、外つ国の賊徒との海戦の最中これらふたつの宝玉を操り降伏させます。





上武の内宿禰さん。【大和朝廷初期の景行・成務・仲哀・応神・仁徳天皇の5代天皇に仕え、国政を補佐したと言われる伝説的人物。(浜田の石見神楽ガイドブックから)】・・・かなり長生きなおじいちゃまですなー。



上神功皇后さん。
【仲哀天皇の急死後、住吉大神の神託により、筑紫より朝鮮半島に出兵して新羅の国を攻める。(浜田の石見神楽ガイドブックから)】
この戦いの後帰国した神功皇后は、応神天皇を出産されます。




上下宝玉の徳を物語る住吉の神。





上外つ国の大将軍。神功皇后軍の動きを察知して船を漕ぎ出します。
船を漕ぐ所作などが取り入れられます。




上下干珠により陸地となった海底に賊たちをおびき寄せ、戦が繰り広げられますが。













上満珠により海となり、賊たちは溺れてしまいます。



上下賊たちは生け捕りにされ降伏。
命を助ける代わりに、これよりは日本に従うよう様々な条件が語られます。威厳に満ちた神功皇后が描かれます。






| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.290482秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3339412