うっとり。
ダイヤGW一段落ですね~ダイヤ

では吉和競演、中盤戦です。

~プログラム6番(旧)大江山 龍南神楽団~

新舞に取り組んだ時期もあったという、龍南の歴史の中で。

昭和50年代、旧舞に立ち戻る基点となった演目が、岩戸と大江山だったそうです。

ご一緒する際、楽しみなのは、神楽の始まり。

この度も大太鼓・高田春二さんの独特の雰囲気を持つ出歌で、物語が開かれました。



上神・舞台人・観客、一体になる瞬間です。とても綺麗と思います。


印象に残ったのは、鬼が成敗された後の喜び舞。

高田さんが笑顔で大太鼓を叩かれていた事。

“高田さんは喜びのところはいつも笑顔なんですよ。”と、他の団員さんが教えてくださいました。

『鬼が退治できたら嬉しいからね。』と、ご本人が、これまたニコニコと応えてくださって嬉しかったです。



上 「行者として行者にあらず」ではじまる、酒呑童子の質疑。
・・・鬼ってかっこいい~。



~プログラム7番 (特)神武 筏津神楽団~

比較的地味かな、と思いながらも、旧舞の色々な演目を皆さんに観て頂きたいと選ばれた演目です。

当日朝、今田 修団長に、上演前の気持ちを伺ってみると。

『競演で出ない分だけ、気分は楽ですよ。しかも今日、自分が出ないしっハハハッにかっ

あ~でも、裏方も結構気を遣うかな・・・

いや~でも、指揮官でいればいいか・・・

ん~でも、今日裏が少ないし・・・』

途中から独り言になって、フェードアウト。準備に入られましたにひひ



上筏津の神武を象徴する八咫烏。



上4人では大きく舞台いっぱいに舞い、2組に分かれると更に迫真力を増す合戦です!

後半へ続くよ~。


ダイヤさて、明日は水曜日・広島神楽定期公演です!ダイヤ

安野神楽団の皆さんで、塵倫と東夷征伐。

そして!耳よりなお知らせです。

これまで1回来場につき、1押印のポイントカードがっ。

なんと!5月は2倍になるんで~す。

y( ̄▽ ̄)yピースピース

ポイント10個たまると次の公演は無料・・・ということは。

4月皆勤賞の方は、5月3回の来場で、11個になるので28日の公演は無料になるということですね。

5月、2倍キャンペーンで、ご来場お待ちしています四葉

星5月スケジュール星
5月7日 安野神楽団 塵倫・東夷征伐
  14日 鈴張神楽団 滝夜叉姫・源頼政
  21日 吉和神楽団 塵倫・安達ヶ原
  28日 飯室神楽団 天の岩戸・戻り橋

中区大手町・広島県民文化センター
6時半開場 7時開演
(082)245-2311

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.274073秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3339497