この日、この時。


上福の神のようなお二人でしょ?


ダイヤ水曜日の夜に家に居るのがダイヤ

なんかおかしい。落ち着かない。

慣れたころには4月だろうな~にひひ


先月、12月後半の広島神楽定期公演を振り返ります。

まずはクリスマス直前の、山王神楽団の皆さんです。

冬休みの入り口、なんとも和やかで、あたたかな公演でした。

今思い出してもニコニコ(ニヤニヤ?)しちゃいます。


山王の皆さんは、子供神楽の指導もされていますが。

当時の“子供たち”は今、山王の若手として神楽団の期待を背負い大活躍しています。

私も小さいころからを知る若手さんを拝見すると。

当時インタビューした思い出や、逢う度に心身共に成長していく姿に驚きと感慨を覚えます。

指導に当たられる団員さんと、本人たちと、そしてご家族の皆さんのタッグで。

このリレーが、長く長く続いていきますように。。。



上クリスマスの雰囲気いっぱいの街中に、鬼が出現。


~第一幕 戻り橋~

茨木童子の化相を舞う増野夏海さん。

どっしりとした存在感を持って姫役意外に幅を広げておられます。

戻り橋の前半は、傘売り善兵衛を舞う増野慎司さんと、父娘で魅せる二人三脚。

団員さんの笑いが客席にうつって、じわじわと戻り橋の醍醐味が広がりました。

上演後、夏海さんは『父との共演は嬉しい。』とストレートに話されました。

親子ですが、舞子としては同志。

山王の名物のひとつになるかもしれませんねにかっ


大太鼓:芳信智也さん、小太鼓:田坂真吾さん、
手打鉦:藤井英昌さん、笛:森藤大輝さん。

源頼光:井上 亮さん、渡辺綱:栗栖隆治さん、
坂田金時:山村真理さん、傘売り善兵衛:増野慎司さん、
茨木童子化相:増野夏海さん、酒呑童子:前 翔太さん、
茨木童子:藤田一秀さん。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.252964秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3339457