尽。
ダイヤ寒くなりましたね・・・ダイヤ

娘の高校でもインフルやノロが出てきました。

どんどん近づいてきているようで恐いっ汗


ダイヤ第68回芸石神楽競演大会続きますっダイヤ


~プログラム5 岩戸 後野神楽神社中~

暗闇を表現する、児屋根さんの舞を大事にされています。

又、光が再び満ちる喜びを、この会場に集う全ての皆さんと分かち合う最後の場面は。

世の中の平穏と明るさを願って舞い継いできた先人たちと、思いは全く同じ。

『やはり岩戸は、今も昔も特別な神楽と思います。』

上演後、ホッとされた様子の虫谷昭則代表がお話してくださいました。

旧舞の部 準優勝 おめでとうございました。


天照大御神:杉浦太輝さん、天の児屋根命:勝田智宏さん、
天の太玉命:鬼城忠明さん、天の宇津女命:長谷川直紀さん、
天の手力男命:長谷川一樹さん。

大太鼓:浜野 正さん、小太鼓:大坂慎吾さん、
手打鉦:林 啓人さん、笛:長谷川幸恵さん。




























上地元の皆さんも喜んでくださったでしょう四葉


~プログラム6 走り水  特別出演 宮乃木神楽団~

どの大会も、いつも手元のパンフに、その演目を拝見した気持ちや印象に残ったこと、話を聞いてみたいことをメモしておくのですが。

走り水のページに書き残した感想は「とても格好良かった!」でした。

初めて神楽を見た、2~3歳くらいの子供の感想みたいにひひ

そしてその下に「田村和也さんが、手が痛いと言った。」と書き残してありました。

確かに・・・舞終わるとあちこちが痛いとおっしゃいます。

「力む」と表現されますが、その役を舞う心、集中力がそうさせるんですね。。。

情感豊かに繰り広げられるドラマチックな走り水。

田村さんが最後に『舞う度に気持ちが入っていく』とお話されていました。

きっと見ておられる皆さんも、一緒だと思います。


日本武尊:半田 徹さん、吉備武彦:山下瑚太郎さん、
弟橘姫:中村悠哉さん、底津王(そこつおう):田村和也さん、
霊怪士(あやかし):中村直哉さん・中本雄己さん。

大太鼓:佐々木崇志さん、小太鼓:佐々木恵太朗さん、
手打鉦:栗栖 綱さん、笛:米田篤史さん。





















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2020年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.269372秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3817423