指折り。
ダイヤ気が付けばもう週末!ダイヤ

おしりに火がっ

<(゚Д゚;)> oh no!

祝日に感けて神楽をデレデレlove見てると一週間は早い。。。



上下風が冷たい相生橋から。「バールン号」。
平和公園から、横川、寺町辺り、約30分のクルーズだそうです。
たまには優雅な水上散歩も良いですね。





ダイヤでは続いて、時間を巻き巻きダイヤ

まだまだ台風の季節だった・・・

「深野神楽 復活30周年記念共演会」をご紹介してまいります。

開催数か月前に、深野の小田和子(かこちん)さんからお電話を頂いた際には。

私『もう5年ですかぁ(しみじみ)』

小田さん『5年ですよぉ(しみじみ)』

小田さん・私『5年ですねぇにかっ』と、なんだか二人でゲラゲラ笑ったり。

共通の話題で涙したり、もうこの日から超~!楽しみにしていました。

何よりも、かこちんに、武(たける)くんが誕生して、お母さんになっている!!

“時間の作用”を一番幸せに思う再会でした四葉


ダイヤせっかく奥出雲へ行くのだからダイヤ

大蛇の里の空気をいっぱい吸いたくて、前入りしました。

途中降り出した雨で、思うように動けませんでしたが。

縁の神社に二か所立ち寄ることが出来ましたので、こちらからご紹介します。


~兎比(とひ)神社(雲南市吉田町)~

松江道・雲南吉田ICから、吉田川沿いに走って。

うっかりすると見落としそうになるほど、さりげなく鳥居が現れます。







足名椎命と手名椎命を祀る神社。

このふた柱を主祭神とする神社は全国的にも珍しく、出雲風土記にも明記される、由緒正しい神社のようです。

出雲風土記ではふた柱の名の由来は「手足をさするほど姫を可愛がった」ことからだと解釈され。

そして古事記では、大山津見さんの子として「手足を使って田を耕す・稲作をする」と解釈されると聞きます。





実は。

階段を上がろうとすると。

上から楽しそうな話し声が聞こえてくるような気がして。

地元の方か、宮司さんにお逢いできるかも!と、息を切らして上がったのですが。

広い境内にはどなたもいらっしゃらなくて・・・『あれ?!』。

広い境内には、風もなく。

遠くから聞こえる草刈り機の音だけ。

まぁ、こういうこともあるのでしょう。




上随身門と狛犬さん。



上出雲構え獅子。



上阿さんは、顔落ちでした。
付けて見たかったけど、触っていいものかどうか分りませんでした。





上広く、手入れの行き届いた境内。



上下拝殿。





上拝殿→幣殿→本殿、傍らに境内社。


一通り参拝してから。

「兎比」の意味を伺いたくて。

敷地内にある民家を、宮司さんか管理人さんかと思い訪ねてみましたがお留守でした。。。




上下神社の少し上に位置する、稲荷神社。




~川邊神社 雲南市 木次町~

曼珠沙華に染まる、斐伊川沿いの小道を走りました。

離合が難しい一本道を、ドキドキしながら、景色の一部に溶け込む様な神社に到着。

神社の横には小さな公園で遊ぶご家族や、畑仕事をするお婆ちゃんが、にっこりご挨拶をしてくださって。

ここに来て良かったと思いましたにこっ


クシナダヒメがご懐妊の際、良い水を求められ。

『甚く久麻久麻しき谷なり(いたくくまくましきたになり:いと奥まった美しくきれいな谷)』と、この地を御産所に定められたと言われます。

安産祈願、縁結び等のご神徳を伝えます。

この場所は熊谷と言い、久麻が熊になったという説があります。


二主祭神

久志伊奈太美等与麻奴良比売命(奇稲田媛命)くしいなだみとよぬらひめのみこと

清之湯山主三名狭漏彦八島篠命 すがのゆやまぬしみなさるひこやしまじぬのみこと※スサさんとイナダヒメさんの御子さん。




上派手さはなく、ひっそりとした佇まいです。



上愛嬌のある狛犬さんでした。出雲尾立・・・かな?



上下拝殿。4時半ごろには灯りが灯っていました。
本殿にもまわりたかったのですが、蚊の集団に襲われ撤退汗






上参道から望む。神社の名の通り、斐伊川の川邊(川辺)です。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<前  2022年06月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.271192秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4840476