悪の綻び。
ダイヤ毎週月曜日はダイヤ

全体スケジュールを整える日。

11月も残り10日、今年もあと41日!

忘年会も無理しないように、ほどほどに・・・にこっ


ダイヤ「第40回 湯来町神楽共演大会」結びますダイヤ

最終演目は、下五原神楽団の皆さん。

明後日23日(祝)の秋の特別共演大会で舞われる「将門記 滝夜叉」です。

私はエンディング打ちあわせのため、クライマックスが拝見できていません。

見んにゃ~いけんグー




上将門の無念の場面で始まります。

※写真はユッキーさん。ありがとー!!



~プログラム6 下五原神楽団 将門記 滝夜叉~

上演前のステージ、“40回を振り返って”と上田一則団長に伺った際。

お客さんのお顔をご覧になって、改めて胸に込み上げてきたものがあったのでしょう、目に滲む感激を真近に拝見しました。

上田さんの、地元と神楽団への想い、そして“神楽をしていたからこそ”の歩みに思いを馳せるひとときでした。


さて、将門記 滝夜叉。

5年前に月いちの舞で【将門記・三部作】として、鈴張神楽団の皆さんの「天皇宣下」、八千代神楽団「天慶の乱」に続き連続上演し、鮮烈な印象を残しました。

それから少し時間を置いて整え直され、現在力を注がれている演目です。

ここに登場する美しい五月姫には、武勇に優れ戦略家でもあったとされる将門の血が濃く受け継がれています。

・・・この続きは23日(祝)に!

下五原神楽団の皆さんが、大切に舞われている気持ちが伝わってくる舞ですよ。


平将門:前川幸夫さん、平貞盛:畑山純哉さん、
大宅太郎光圀:前川拓巳さん、五月姫(滝夜叉):升本 隆さん、
夜叉丸:山口智之さん、蜘蛛丸:上田康輔さん。

大太鼓:上田一則さん、小太鼓:今井正夫さん、
手打鉦:伊藤真平さん、笛:酒井祐香里さん。
























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.271986秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3339554