活。


上RCC文化センター、すなっち。先日36歳になりました。
左手の薬指がまぶしいわ~。今年は色々おめでとう。



ダイヤ明日から11月ダイヤ

お歳暮やらクリスマスケーキやら、お節やら、沢山のDMが届きます。

カレンダーもあと2枚だったり1枚になったり。

それにしても、寒くなりましたね。

土曜日の大朝競演に向けてダウンを用意しておきました。

暖かくして集合しましょう。


ダイヤでは先週の広島神楽定期公演ダイヤ

西宗神楽団の皆さんをご紹介します。



上下格好良い決めポーズも、キュートなポーズもリクエストにお応えしますっ音符




先週は中国、韓国、又イギリスから団体のお客様をお迎えして、様々な言語が飛び交う会場でした。

最初の挨拶くらい、英語と中国語でできたら喜んでもらえるかな?と思っていたら。

なんと鬼妖王を舞われる池田真彬さんが、学生時代に中国語を専攻していたという話が!

そこで、早速池田さんに“中国語を教えて”とお願いしたところ。

『“池田真彬”は、中国語でチーペンチェンピィって言うんですよ。』と教えてもらい。

続いて、1~10までの数字を教えてもらいましたが。

・・・そ、それで“ようこそ、こんにちは”って何て言ったら良いですか?

『忘れました。』

ということだったので、結局日本語とヘタクソな英語で挨拶しました。

中国語で数を数える必要がある時は、ぜひ池田さんに聞いてねっにひひ




上撮影会の様子。足の踏み場なく、舞台から転げ落ちそうでした。


~第一幕 紅葉狩~

『うちの紅葉狩は“おっとり”しとるじゃろう。』と、顧問の迫本 哲憲さんがお話されます。

この度、袖で拝見した紅葉狩は、ふわりと香るような印象を受けましたので“おっとり”という迫本さんの言葉がピタリときました。

鬼女の舞も、激情ものが注目を集めますが。

横田神楽団の皆さんから懸命に師事されたこの演目を。

出来る限り、当時の雰囲気をそのまま受け継いでいきたいと強く願っておられます。

『昔ながらの落ち付きのある神楽が、神楽らしゅうてわしゃあ好きなんよ。』

迫本さんの見て来られた景色を見てみたいといつも思います。


大太鼓:寄政敏雄さん、小太鼓:川内美尚さん、
手打鉦:市室昭彦さん、笛:勝浦千波さん。

平維茂:桒木 武さん、長谷兼忠:中田正則さん、
武内の神:清水誠二さん、鬼妖王・鬼:池田真彬さん、
鬼女・鬼:東 友樹さん、鬼:西村豊さん、
大鬼:迫本昭憲さん。

































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.256035秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3286112