台風と秋の声。
ダイヤ台風、今回はあまり影響はなかったですねダイヤ

今夜は、片付けていたベランダに、秋の虫が遊びにきています。

ぎちぎちぎちぎち大音量で鳴くから、寝られないかも汗


ダイヤでは「第19回 いわみ子供神楽FESTA」結んでいきますダイヤ



上やんややんやにかっ


~プログラム12番 西村子供神楽社中 頼政~

浜田では子供神楽で舞う団体がほとんどなく、又、全員が舞台に出られる演目でもあります。

現在18名の大所帯ですが、どの世代も安定しているという頼もしいお話でした。

さて、子供たちが猿を舞うことが大好きと言う頼政。

凝った演出など、さすが西村子供社中の代表演目!と楽しみました。

又、舞台の上で見事なけん玉を披露するお猿さんが、拍手喝采を受けておりました。

神楽指導者の方に、名を知られる達人がおられるそうで・・・

拘わる大人や幅広い年齢の中で、自分の好きなものや得意分野を沢山見つけて欲しいですね。


頼政:勘場袖樹さん(こう)、猪早太:中芝達也さん(高2)、
百姓:勘場栄莉華さん(中1)、鵺:河野弘典さん(高3)、
大猿:大野飛翔さん(高1)、猿:勘場万菜華さん(中2)・
中山由亜さん(中2)・中山 空さん(小6)・津田日和さん(小6)・寺尾龍二さん(小5)・渡辺海音さん(6歳)・津田和夢さん(5歳)。

大太鼓:小林龍希さん(高3)、小太鼓:三浦明紀さん(小6)、
手拍子:中山美海さん(小4)、笛:大野美夢さん(高2)。

















~プログラム13番 石見神楽周布青少年保存会 大蛇~

『大蛇が舞える団体ということで、とりをつとめさせてもらいました。』と、辻友則さんが謙虚にお話されました。

中学生が操る4頭の大蛇は大きくダイナミック、抜群に呼吸の合った大蛇でした!

石見の子供たちの神楽熱そのものと感じます。

しかも姫さんの可愛いこと音符須佐さんとの身長差はたまりませんね、子供神楽の醍醐味です。

“親と子が一緒に舞う、後に、孫まで一緒に舞える保存会”が、周布青少年保存会の皆さんのモットーだそうです。

3年後5年後、10年後・・・浜田の神楽の未来を思います。


須佐之男命:辻臣児斗さん(中1)、足名椎 藤田翔眞さん(小4)、
手名椎:荒松柊斗さん(小4)、姫:上野 神(小4)さん、
大蛇:杉原隆司さん(中3)・山口航輝(中2)・
渡辺晃斗さん(中2)・津田虎之介さん(中1)。

大太鼓:渡辺颯斗さん(高3)・小太鼓:大館太陽さん(小4)、
手拍子:佐々木輝友さん(小3)・佐々岡陽総さん(小1)・
角田蒼衣さん(5歳)・大館大地さん(5歳)・
佐々浦和彩さん(4歳)・角田結奈さん(小2)、
笛:佐々木友愛さん(小5)、渡辺千晴さん(高2)。




















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.319017秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3292948