バスの話は、なし。


上3度目の・・・柴の戸、出発前。
『わかっとる?』『わかっとる。』


ダイヤ恒例の幕間のお話は、大倉幸人団長ダイヤ

仲哀天皇を舞い終えたばかりで、滝のような汗を拭き拭き。

大倉さんが舞台にあがると、お客さんは自然に笑顔になります。

不思議な魅力、すごい力ですね。

さて、はじめに安芸太田町・加計の、春の様子を伺ったのですが。

『はぁ?まだ全然きとらんよ。』

ということなので、ここはひとつ!

川北方言クイズを出題することに~。

星第1問 

「かいかいごうり」とはどういう意味でしょう。

使用例 『喧嘩せんように、かいかいごーりでやれぇやぁ』


星第2問

「てんがまんが」とは?

使用例 『あなたぁ、どれくらい温泉に行ってぇ?』『てんがまんがよね。』


お客さん、さっぱり分からなくて、困り果てて反応薄かったわ~ダッシュ

川北言葉、難しすぎたかもですにひひ

答えは最後だよ。

~第2幕 恵比寿~

およそ30年前に、雄鹿原上組神楽団より師事。

当時、日本酒2本で快く引き受けてもらってねぇと、懐かしく振り返っておられました。



上福々しい、にっこり笑顔。
子供たちへ特別プレゼントもありました。



~第3幕 安達が原~

とにかくお客さんからリクエストが多かったそうです。

“舞台も客席も、ホテルスタッフも全員笑っている”そんな安達が原でしたにかっ



上ジョンの話。



上DVDの話。



上病院の話。



上薬の話。



上会場を大きく巻き込んで、それはそれは賑やかでした。

※かいかいごうり→交代に。てんがまんが→時々。

但し、ニュアンス的にもっと広い意味で使われる方もあるそうです。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.262737秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3339483