はたち。
ダイヤ今年開業20周年を迎えた田原温泉ダイヤ

神楽の宴をきっかけに、大朝・田原の里を訪れる神楽ファンを初め、地元の皆さんの20年でもあります。

賑々しく、2日連続開催の“神楽の宴スペシャル”。

宿泊は満員となり、近郊の宿泊施設の協力を仰ぎました。

田原温泉の思い出を語る方。

羽原博明支配人との、長い付き合いを振り返る方。

広島と島根の文化が交わるという大朝の土地で、今後も、神楽の宴への期待は大きく膨らみます。

これからも様々なご縁を結ぶ、癒しのスポットとして栄えていきますように。

冬は温泉がいいよね~音符

~第一幕 宮乃木神楽団 天の岩戸~

21年前、スーパー神楽・中川戸を世に送り出した同志として、管沢秀巳団長から羽原支配人に、お祝いの言葉が贈られました。

神楽の宴スペシャルの幕開けとして、20年の節目を岩戸開きとし、輝かしい未来を願る、天の岩戸です。



上八百万の神々に力を授かり、更にパワーアップする手力男命。
田原温泉のこの日までの歩みを、描くようです。




上神楽そのはじまりの神楽。
“晴れの日”という表現がぴったりですね~。



~第2幕 富士神楽団 葛城山~

神楽の宴、初登場!

平均年齢20歳の、若く情熱的な葛城山は、今一番頑張っている演目です。

ところで、富士神楽団の氏神神社は「富士神社」。

富士さんから高千穂を目指す一羽の鵜が、途中休憩に舞い降りた土地であると伝えられます。縁起が良いですね四葉



上人気のある鬼女(化身ですが)の物語の・・・最大の見せ場がやって参りました。
胡蝶は小笹 陽二さん。




上神のお2人の引き締まった表情が印象的でした。
ぜひ!また近々拝見したい葛城山です。


続くわよ~ン
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261329秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298294