火花散る。
雲すっかり梅雨ですね雲



上 まもなく。


ダイヤ前回の広島神楽定期公演ダイヤ

小原神楽団の皆さんをご紹介します。

前もって、他の神楽団の上演を見に来てくださっていました。

準備万端の初登場、2演目ですグー



上玄関前のデモンストレーション。大きくて不気味、鬼の魅力全開に舞って頂きました。


~小原神楽団紹介~

北広島町・芸北地、小原大歳神社を氏神様とする。
島根県矢上より神楽を教わり、280年の歴史を持つ。
昭和61年に、小原大元神楽が県の無形文化財となり、現在も大元神楽の系統を舞い継ぎ、7年に一度の式年祭には、吉ヶ口中州に奉られる大元神を迎え、伝承しています。


~第一幕 天神~

舞・奏楽ともに厳かに、そして力強く舞われる、古い舞です。

馴染みのある天神の流れは同じですが。

小原神楽団では「時平」ではなく、「伴大納言」を討つ物語となっています。

又、神楽団には、天神と同じく“チャンバラ舞”と呼ばれる神武がありますが。

天神、神武とも舞い方が異なり、それぞれの舞い方を忘れないよう受け継ぐため、秋の奉納では各年ごとに、両演目を交代に舞われるそうです。


大太鼓:藤堂寿宏さん、小太鼓:栄田達也さん、
手打鉦:折本守雄さん、笛:橋奥順也さん。

菅原道真:西田聖仁さん、随身:河野正明さん、
伴大納言:松田 彰さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.262028秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3403667