共感。
ダイヤ今日は、71年目の歴史的ないちページダイヤ

ニュースに注目ですね。

とりあえず様子が分からないので、お出かけはアストラムかな。


ダイヤ吉和競演、すっかり終盤へ差し掛かりました。ダイヤ

~プログラム 11番 岩戸 石見神楽亀山社中~

いつも亀山の皆さんの競演舞台は、格別張りつめた緊張感に、こちらも胸が高まったりハラハラしたり汗をかきます。

八調子の岩戸、鳥肌です・・・

やはり、石見だからという贔屓もありますね。

さてドラマチックな手力男の命の舞、途中手を叩く所作について教えて頂きました。

『手を叩き、音の反響で、岩戸との距離を測っているんですよ。』

神話を学べば神楽が楽しくなり、神楽を知れば神話の面白さが広がります。

戸河内競演も再び岩戸で臨まれます。





上宇津女ちゃんが一枚も撮れず汗
ユッキーさんからのプレゼント。サンキューだすっ。












~プログラム 12番 滝夜叉姫 大森神楽団~

この日、本西満明団長は、開会式で高らかに選手宣誓をなさいました。

それから長い時間を待って、やっと出番がやってまいりましたグー

最近力を注がれている滝夜叉姫。

この日は競演として稽古された滝夜叉姫で、この舞台を境に少し整え直されるというお話でした。

上演前、控室での、本西団長のお話は『久しぶりの競演ですが、個々を魅せ、息を合わせ、舞を合わせ・・・いつも通り舞いたいと思います。』

お話の通り、密やかな五月姫に大森の世界観が幕を開け、個々の表情豊かな舞を見せて頂きました。

















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.317934秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334601