来年も、という信頼。
ダイヤ週末の大朝記念競演大会でダイヤ

特別出演となる原田神楽団の皆さんは。

毎年、近所の神社へ奉納でいらっしゃいます。

もう10年を超えて務めておられるそうで、もう来年の依頼も、既に受けたとおっしゃっていました!



上もうすぐ始まるよ~。

いつも自分が足を運ぶ神楽が「向こうからやってくる」というのも、慣れなくて気が急くものですね。

早々に準備を済ませ、もしかして出遅れたのでは?と焦りながら敷物を持って境内に到着すると、一番乗りでした~星

原田の皆さんも到着したばかりで。

近所の方に「張り切っとるねぇ」と言われて、ちょっと照れました。

しかしここでも、舞殿での支度は、神楽団の皆さんがせっせと段取り良く進められます。

見てるだけですみませんって感じです。



上はじまりの神楽は神降し。神は松岡健一さん。


この日一緒に神楽鑑賞をしたパートナーは。

隣に住んでいた、小学2年生の神楽大好き少年「らん君」。

赤ちゃんの頃から一緒だと可愛くて。

暇があれば、我が家で神楽のDVDを観て、お泊り。

つい最近引っ越してしまったけど、相変わらず仲良しです。

「今ね、舞台をキレイキレイして、神様にここへきてくださいってお願いしてるとこ」とお話したら。

「見えるん?」「どこから来るん?」とキラキラ聞かれて、気持ちが弾みました。

皆こういう話をしながら大きくなったよね。

舞殿に集う八百万の神々を。

感じられる心で、健やかに育って欲しいです。



上働く男!水木敏博さん。

~塵倫~

後ろに座っていた方が、何て読むんじゃろう?と苦しんでおられました。

普通は読めませんよね。。。。



上垣内和久さんが神を舞われるのを、大江山以外で見るのは初めてでした。


~悪狐傳~

狐の気配を感じて、らん君は膝の上に移動。

狐さんに恐々握手してもらったら、手が温かかった音符って。



上きれい~可愛い~ハートと、評判でした。
玉藻前は上野将(まさし)さん。




上つちのこの話題で、みんなのハートを鷲掴みにする和尚さん。
河野伸良さん。




上男前も楽しそうにぱっ市尻 篤識さん。


~紅葉狩~

境内は一瞬で、戸隠の山中に。。。



上霧の中から現れた妖艶な美女たち。その眼の力。



上広島市内では、鬼が出る演目が好まれるようだと、この豪華さとなったそうです。


~八岐大蛇~

雨が降ってきました。

。。。意地でも見るぞ~っ



上舞殿を覆う、境内の木々たちが一役買っています。



上濁流の如く!拍手喝采です。


雨の中濡れながら、片付けまで本当にお疲れ様でした!!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.358315秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297582