多忙が味方。


上差し入れに頂いた八朔大福。ほぼ八朔。


ダイヤそれでは前回の広島神楽定期公演ダイヤ

高井神楽団の皆さんをご紹介します。

ここ最近、新入団員さんが増え、明るく、活気があります。

又、6月第一週の戸河内の競演に向けて、毎日練習を重ねている、心身ともに大変な時なのだそうですが、その充実を感じる舞台でもありました。

神楽団再結成の今年は、19年目。

来年20年となる節目の年を目前にした、大切な1年です。




豪華。元気いっぱいの呼び込み、ありがとうございました!


~第一幕 塵倫~

神の舞の基礎とされている塵倫。

高井の新しい舞子さんは、この塵倫からみっちり稽古を積まれるそうです。

もともとは、原田神楽団の縁のある方から師事されており、神・鬼それぞれの舞をどっしりと、しっかり魅せていきます。

大太鼓の寺本貴寛(たかひろ)さんの歌声、スカ―ッと力強く気持ち良い~。

奏楽の方の歌声で一体感はより強くなりますね四葉


帯中津彦命:橋本 潤さん、高丸:畝岡(せおか)祐作さん、
塵倫:高松一真さん、手下:明石頼範(よしのり)さん・塚本修久(のぶひさ)さん。

大太鼓:寺本貴範(たかひろ)さん、小太鼓:瀬野叶恋(かれん)さん、手打鉦:柿崎直昭さん・浜口亜由美さん、
笛:川上翔子さん。






















上こちら、皆の期待と拍手に応えて復活した塵倫です。にひひ

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.39879秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334624