初三昧。
ダイヤカープ初勝利ですねダイヤ

良かった良かった。


ダイヤさて~ダイヤ

先ほど遅いお昼ご飯を、三滝寺で休憩がてら食べていたら。

頭の上でコッコッコッと音がしました。

こりはっぎょ

ままままさかの・・・やっぱりコゲラ!

人生初コゲラ。

・・・・はあ~逢いたかった~。感激音符


コゲラは、日本で一番小さいキツツキです。

そんなに珍しい鳥でもなく『ギイー、ギイー』という鳴き声は、山からよく聴こえます。

ただ、高い木の上にいたり、地味だったりで分かりにくいのです。

木を突く、コツコツという音に目を凝らせば探せるかもしれません。

興奮と緊張で上手くは撮れませんでしたが、見てやってください。



上樹の中にいる虫を食べるため穴を開け、細い舌を入れて捕食。


ダイヤでもってその後ダイヤ

鎮守堂にのぼると、狛犬さんにこんな可愛いイタズラがしてありました。



上笑ってみえる。

今日は遠足もあったようだし、子供たちかな。

一般的には、狛犬は向かって右が雄と言われるから・・・

ちょっと照れくさいかもねにひひ

ほっこり昼休みでした。



上子供を抱いている狛犬さん(全国でも珍しい)は多分お母さんで、雌。
『お父さん、似合ってるよ』って言ってると思う。



ダイヤでは前置きが長くなりましたがダイヤ

RCC早春神楽、第3部 新たなる神楽への挑戦。

次は、初出演・あさひが丘神楽団の皆さんです。


~第八幕 滝夜叉姫 あさひが丘神楽団~

舞台袖で、一心に他の神楽団の演舞を見つめる、下田敏則団長に。

はっつしゅつえ~ん♪はっつしゅつえ~ん♪♪と、歌でお祝いしていたら。

『そっとしておいてもらえますか?』と言われました。すんまそん。


『早春へ出演できることが決まった時は、嬉しゅうて、わし、うるっときたよ。この経験は大きな糧よね。』

団員の皆さんが、更にひとつにまとまった実感もあるそうです。

早春に向けて、少し構成を変え練り仕上げ、余念なく当日を迎えられました。

お客様は“これが、あさひが丘の滝夜叉姫”と、ご覧になったと思います。

あさひが丘神楽団の全てを注ぐ滝夜叉姫を拝見しました。


4月6日(水)広島神楽定期公演では、初日をつとめられます。


大宅中将光圀:藤本靖浩さん、平貞盛:山田悠人さん、
滝夜叉姫:小田徹也さん、蜘蛛丸:山本成希さん。

大太鼓:下田敏則さん、小太鼓:小田穂圓さん、
手討鉦:山本弘貴さん、笛:藤田菜緒さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.257415秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297574