親近感。
いぬ 雨のにおいに、ふと思い出す出来事 いぬ

山王神楽団(千代田・本地)の神楽殿が増築され、現在の姿が整った時のこと。『中川克也さん(前団長)』に直々に案内していただく機会に恵まれ、奉納の様子などを伺っていました。

そのうち雨が強くなってきて、山末神社を守る木々たちも重たい沈黙。いつもより周囲が暗く感じたせいか、ついこんな質問を。

私『夜の練習の時に、最初に神楽殿に上がってくる方は、怖くないですか?』

中川さん『怖いですよ~。こないだなんて、後ろの山からガサガサッと音がして、鬼がこっちに向って、走って下りてきたんですよ!身動きできないくらいびっくりしましたー』    

私『!!ぎょ !!』

中川さん『。。あ、鬼じゃなくて、犬!犬ねっ(^∇^)』

も~ぉ love 中川さんたら、本当に神楽が好きねぇ~ にひひ

私は、中川さんの“手力男命”を拝見して、その役柄の魅力を教えて頂いたのですが。おかげで心細い気分もどっか飛んでいっちゃいました 太陽

もともとは、神社の階段を降りた場所(現在は駐車場)にあった神楽殿を、団員それぞれの得意分野を持ち寄って、自分たちで神楽殿を担いで上がった、というお話も、山王神楽団らしいなーと感心しながらお聞きしました。

大切な神楽殿で、今年も地元の皆さんと祝宴をあげられると良いですね にかっ

6月を目標に、紅葉狩りの仕上げに入っておられます。 


| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | その他 |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.342551秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289219