永遠。
ダイヤ続きまして~ダイヤ

可部高校神楽部の定期公演をご紹介しまっす。

今回拝見できたのは3演目、今夜はドドーンと写真を掲載します。


力いっぱい舞った定期(卒業)公演、3年生にとっては最後の公演でした。

今年度の部員は、18名。うち3年生は7名。

全てを終えた、3年生の杉籔裕也くん(宮崎神楽団所属)のお気持ちは・・・

『多くの皆さんに支えてもらって、感謝でいっぱいです。今は、出来ることをやり切った!と思う充実感と・・・今のメンバーでもっとやりたいことがあったという、寂しい気持ち両方です。』

よく分かるな~。


それで、毎日どんな学校生活を送っていたかというと・・・

『朝、学校へ行くとすぐ、神楽部の皆と神楽の話をして。お昼ご飯を食べながら神楽の話をして。授業が終わると、神楽の練習ができることが、嬉しかった。』

(想像通り)神楽一色だわ。勉強はどうだったんだろ。まぁいいかにひひ


限りある、まばゆい時間。

3月1日に卒業式を控え、これからは可部高神楽部のOB,OGとして羽ばたく皆さん。

18歳、春、幸多き道のりを歩まれますように。

ご卒業おめでとうございます。

また神楽でお逢いしましょう四葉




上明るくて清々しい控え室。
皆、可愛いよねぇと顧問の先生とお話しました。


~第3幕 源頼政~

世代交代を象徴する演目。

1,2年生を中心にして、3年生が補う配役で舞いました。

後輩の皆さんから、先輩たちに贈る舞かな?


源頼政:胡 寿希哉さん(2)、猪早太:坂野 志さん(1)、
鵺:佐々木康介さん(2)、大猿:吉田和哉さん(3・鈴張神楽団)
子猿:木村千里さん(2)

大太鼓:岡崎雅也さん(3・亀山神楽団)、小太鼓:下川 葵さん(3・亀山神楽団)手打鉦:石崎沙央里さん(3)、笛:今井百花さん(1)・木村千里さん(2)

※神楽団名は、3年生所属者だけ入れています。




























上ねばーる鵺星






~第4幕 伊吹山~

この公演に向けて、秋から取り組みました。

羅生門と同様、憧れの神楽団の伊吹山を参考にさせてもらっている箇所もありますが。

伊吹山の伝説や日本武尊について、自分たちで勉強したことを、構成や口上、面に表現しています。


日本武尊:吉田和哉さん(3・鈴張神楽団)、吉備武彦:佐々木康介さん(2・部長)、山神:胡寿希哉さん(2)大鬼神・鬼神:岡崎雅也さん(3・亀山神楽団)、鬼神:坂野 志さん(1)

大太鼓:木村千里さん(2)、小太鼓:下川 葵さん(3・亀山神楽団)手打鉦:大本 彩さん(3・鈴張神楽団)・西田明利朱さん(1)、笛:杉籔裕也さん(3・宮崎神楽団)




上フレッシュな司会でした、しっかり伝わったよオッケー



上父・景行天皇は、伊吹山の荒ぶる神を成敗せよと命じ、又、祭事のためと草薙の剣を取り上げてしまいます。






















上下気持ちの入った舞、素晴らしかったです!



| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.273363秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299194