胸いっぱい吸い込む。


上遠くに高島。


ダイヤ3連休も終わってダイヤ

いよいよ本格的に2016がスタートした感じがします。

1月「いぬる」2月「にげる」3月「さる」。

気になっていることは早く取りかかりましょ四葉


ダイヤさて、今週末の神楽公演ですダイヤ

隔年開催の恒例行事「あさみなみ伝統神楽公演」が開催されます。

素朴ながら心弾む、鮮やかな十二神祇と、時代に育つ神楽の共演です。

特に安佐南区・地元開催の公演、神楽人たちの気合も大きいと思いますので、ぜひお越しください。


あさみなみ伝統神楽公演

1月17日(日)開場10時 開演 10時30分     
安佐南区民文化センター・ホール

問:082-879-3060

一般1200円(当日1500円)
子供(小・中学生)800円(当日1000円)
 
~出演(五十音順)※プログラムの順は別です~

阿刀神楽団 「神降しの舞」「八つ花の舞」
岩谷神楽保存会 「煤掃き」
大塚神楽団 「大鬼小鬼」「関と太夫の舞」
上温井神楽保存会 「旗舞」
西原上十二神祇神楽保存会 「刀舞」
あおぞら子供神楽団 「滝夜叉姫」
上中調子神楽団 「悪狐伝」

ゲスト:安野神楽団 「塵倫」



上前回の開催から、西原上十二神祇神楽保存会「大鬼小鬼」。
この度は「刀舞」です。



ダイヤところで昨日は、久しぶりの浜田ダイヤ

少し遅いお正月帰省でした。

お天気には恵まれましたが、海は荒れていて、これぞ浜田の冬!小さいころの景色そのもの。

今回は、念願叶って益田・鎌手の「唐音(からおと)の水仙」を、ピーク時に観に行くことができました。

地元の方々が植えてこられた、200万球を超す(H22年時。毎年増えています)白水仙。

日本海を眺める岬に、白水仙の絨毯の絶景と、潮風に揺れる気高い香り。心洗われます。

絶対におススメなのですが・・

今年は暖冬で少し早目に咲いているみたいで、見頃が間もなく終わるかもしれません。








ダイヤ又、すぐそばにはダイヤ

「唐音の蛇岩(じゃいわ)」があります。

ごつごつとした岩石海岸に、まるで大蛇がのたうつような、一筋の黒い岩の道が続き、海中へともぐっています。

その黒い岩脈は250m以上伸びると推測されるそうです。

“不思議”という言葉しか頭に浮かばない。

案内板の説明は「この海岸一帯は、古第三紀漸新世の田万川群層の烏帽子火山岩帯に属する・・・」

ハー ( ̄Д ̄)マッタク、ワカラン。

地質学はちんぷんかんぷんですが。

海と大地、3000万年前の地球ドラマチックです。



上周囲と色が全く異なる、帯状の岩の道。



上下そのまま海の中へ続きます。






上このあたり一帯は、父の釣り場。『今度連れて行っちゃるわ』約束しました。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.304522秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289706