満。
ダイヤ津浪神楽団 太刀納め結びますダイヤ

そして今年の更新も最後です。

皆さま、心穏やかな年越しをなさってくださいね。


~第五幕 津浪神楽団 鐘馗~

4月 吉和競演優勝、2015神楽グランプリ受賞演目。

いつか教えて頂いた「鐘馗は、凄みのある面に負けない舞を舞わんといけん」。

鐘馗好きだな~。もう、ただただ、魅入る。



上以前は、この字があてられていたのでしょうか。













~最終演目 八岐の大蛇~

あまり拝見する機会のない大蛇。

爺ちゃんは末田健治団長。婆ちゃんは、岡田重男副団長。

このおふたりの雰囲気が、素朴でおちゃめでホッとします。団長さんと副団長さんは夫婦のような関係かもしれないな~と思います。







・・・抽選会の準備があるので、これ以上観ることができませんでしたダッシュ


ダイヤさて、太刀納め終演後ダイヤ

慰労会の席で、末田健治団長が団員皆さんにかけられた言葉は。

『この少ない人数で、よくこの一年をつとめてこられたと思います。ひとりひとりが背負う責任の重さは、大変なものだったでしょう。本当にお疲れ様でした。』

労い合って、よく笑い、来年への充電をされたようです。

それにしても、毎年、慰労会のビンゴで、岡田副団長の引きの強さは、凄いと思うにかっ



上戯れる少年のような時間。
左から、片山大輔さん、野田光一さん、栗栖幸太さん

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<前  2020年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.263357秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3402495