新舞の心・旧舞の心。
ダイヤ師走の雰囲気が高まってきましたダイヤ

今日はガソリンスタンドも市場も大混雑。

かまぼこ一本1000円かぁ・・・

悩ましいお正月価格。

・・・ (〃 ̄ω ̄〃ゞ  ウーン


ダイヤ続いての大朝競演ダイヤ

大歓迎の拍手で迎えられた特出の舞台から!

~プログラム7番 特別出演 東山神楽団 大江山~

先人たちの台詞や舞い方を受け継ぎ、今の東山で舞う、古くて新しい大江山。

得意とされる鬼女舞とは、別の東山の顔を持ちながら、合戦のスピードや響きある口上はやはり「東山らしさ」を感じます!


特出の皆さんが映像に残されたコメントは・・・

山添譲貴さんと中谷克志さんが“よく見て、よく聴き、よく考える裏方”への抱負を語り。

河月聡志さんは、大江山を通して、東山神楽団への想いを、噛みしめるようにお話されていました。


源頼光:河月聡志さん、平井保政:出上忠美さん、
渡辺綱:益田祐輔さん、唐絹:山添譲貴さん、
酒呑童子:中原秀成さん、茨木童子:隅中康昇さん、
虎熊童子:増田智也さん、金熊童子:梶原隆之介さん。

大太鼓:米田 剛さん、小太鼓:有田雅俊さん、
手打鉦:岡広 徹さん、笛:米田篤史さん。















競演の部に戻りまして~


~プログラム8番 郷之崎神楽団 鍾馗~

郷之崎神楽団の皆さんにとっては、この秋を象徴する鍾馗。

真剣稽古を重ねる姿が浮かんでくるような気勢に満ちていました。

集う観衆を奮い立たせる鍾馗、34分48秒です!

旧舞の部 第3位、奏楽個人賞 出上 毅さん、おめでとうございました。


さて「裏方の流儀」、はじめに登場された栗栖宏幸さんは、表方・裏方との細部に渡る打ち合わせや、鬼幕の張りへの拘り。

佐伯裕幸さんは、低く舞う鬼の衣裳着付けへの気遣い。

又、隅岡元氣さんは、裏方・表方に通う、郷之崎の一致団結を明言されていました。


鍾馗大神:門出佳大さん、大疫神:栗栖賢介さん。

大太鼓:出上 毅さん、小太鼓:宇川友勝さん、
手打鉦:清水繁昭さん、笛:住川裕江さん。
















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前  2019年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.322989秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3334754