来年も笑顔で(●´∀`●)
ダイヤそりでは、後半まいりましょうダイヤ

幕間のお話は米田国昭団長です。

神楽団の紹介と合わせて、白木町の自慢をお願いしました。

広島市内と言いながら、豊かな自然に恵まれる静かな環境。

又、鹿をはじめ野生動物たちとの共存(※深刻なお話も避けられませんが)。

『ぜひ宮崎の道場に見学に来てくださいにこっ

なかなか耳にすることのないお話に、会場は柔らかな空気に包まれました。


そして来年への想いは。

『宮崎の神楽をひとりでも多くの方に観て頂き、知ってもらうこと。できる努力を全力で積み重ねていきたい。』

宮崎神楽団の皆さんの舞い納めは、12月13日、湯来ロッジの「実演!広島市内神楽団」です四葉




上手塩にかけて育てた娘が大蛇に呑まれるなんて・・
気持分かるわ~。




上!?



上さりげなく繰り広げられるマジック。地味さが良いです。
姫とばあちゃんを演じられているのは、ご夫婦です。



~第二部 八岐大蛇~

奉納の境内では、絡まるような大蛇を、迫力いっぱい!真近に拝見し感激しましたが。

大きな舞台では魅せ方が違ってくるんだと、改めて実感しました。
(今頃かっ)

大蛇ひとつひとつにも舞子さんの性格のようなものが出るのでしょうか。

美しさ、怖さ、親しみやすさ・・・“人が舞う大蛇”でした。

ところで、どうして7頭?

『もうひとつ、おるにはおるんですけどね、寿命が来たみたいです。』

新しい大蛇を加え、8頭に揃えるのも、来年の目標のひとつだそうです。


大太鼓:三木清正さん、小太鼓:倉田美子さん、
手打鉦:植野 智さん、笛:杉籔裕也さん。

素戔鳴尊:市川雅裕さん、足名椎:橋本一登さん、
手名椎:荒川幸雄さん(夫)、奇稲田姫:荒川留美子さん(妻)、
大蛇:西川 博さん、西川幸治さん、西原弘明さん、中矢和明さん、
佐伯 剛さん、奥崎 尊さん、荒川公希さん。












上会場からも大蛇が。あちこちから悲鳴が・・



上この場面、素晴らしかった!








ダイヤ西川博さん、美代子さんご夫妻に聞くダイヤ

今年の一番のできごとは?

『家を新築しました~。』



上おめでとうございます!
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<前  2020年09月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.297095秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3817346