発信。
ダイヤ第2回目の開催となりました、石見神楽大阪公演ダイヤ

この度は、大都神楽団を中心に、都治社中、波子社中等、特別編成チーム。

明るく、充実した舞台でした!

チケットが順調に出ているというお話を伺って、大阪入りしました。



上12:10 舞台スタッフさんによって、徐々に舞台が仕上がっていきます。
時間の余裕があるというのは、とても良いことですね。




上12:30 音響テストを兼ねて、楽のリハーサル。
リハーサルは手加減が分からず、案外難しいですよねっ汗

胴をとられている波子社中・大崎祐典さんの、リュックサックのTシャツが斬新で、周りからイジられていました(似合ってましたよっ星



~PM:5時50分開場~

開場すると、あっという間に客席が埋まり、期待の高さを実感しました。

舞台袖のモニターで、スタッフの皆さんと客席の様子を眺めていますと。

とにかく!お客さんの服装がカラフルなのです。

それにワイワイ賑やか。

東京からのスタッフの方が『大阪に来たって感じする!』だって。

同感~ ヽ(〃´∀`〃)ノ

開演前から、ロビーの神楽関連グッズや石見の物産は人だかりで。

活気に溢れたスタート。

神楽が始まる前の胸の高まりは、どこでも一緒かもしれません。


~プロローグ、天の岩戸~

「岩戸の前で八百万神を湧かせた、天宇津女の舞い踊りこそが、神楽の始まり、日本の芸能の始まりと伝えられる。全ての命の源である、太陽の神・大御神がお出ましになり、この世に光が戻ります。」

この1年が、光に満ちた素晴らしいものになりますように、祈りを込めての幕開けでした。



続くんだよ~~
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.255785秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3293045