幸せの冬の香り。
ダイヤ海外生活が長かった友人はダイヤ

いろんなお茶やおやつでもてなしてくれます。

自然志向の彼女は。

帰国する際、日本では手に入りにくいものが多いかも・・と心配していたようですが。

結局ネットで、何でも手に入るらしい。

ほぼ毎日アマゾンでポチっとな音符


先日出してくれたのは、ドイツの焼きリンゴ。

レシピをもらい、すぐにトライ。

くり抜いたリンゴに、好きなナッツやレーズンをハチミツであえて詰め込み、オーブンで焼きます。

それだけ。

部屋にシナモンの香りが広がって、良い感じ。

おやつだけでなく朝食にもおすすめです。


焼きリンゴは珍しくはないけど、どちかといえばそのまま食べるリンゴ。

日本のリンゴはきっと特別に美味しいのでしょうね。




上ちょっと焦げちゃいましたダッシュ
切り分けて、ナイフとフォークで頂きます。




上クルミ、レーズン、クコの実、アーモンド、デーツを小麦粉とハチミツであえる。
今回はシナモンとナツメグを使いましたが、カルダモンやミントのパウダーも良いらしい。
家庭の味があるようなので、結局お好みですね。



ダイヤでは今夜もダイヤ

昨年12月の広島神楽定期公演 無観客公演から。

子供たちに続いて、有田神楽団の皆さんの登場です。

伝統の「悪狐退治」は嬉しかった!

舞台がセピア色に染まる、不思議な魅力ある舞ですよね。

剛力の立盛翔太さんを、奏楽の皆さんがクールにさばく姿が可笑しくてっにひひ

掛け合い歌は、ぜひYouTubeで聞いてくださいね。


~有田神楽団 悪狐退治~

本来、有田神楽団の代表演目は鍾馗や八岐大蛇ですが。

コロナ禍に、見る側も舞う側も楽しい演目を持ってきました。

この年、公演や奉納が中止となった分、これまで手が付けられなかった課題に取り組んできました。

この悪狐退治も、今まで演じたことのない団員が加わり、新しく生まれ変わっています。

古く泥臭い演目ですが悪狐伝とは一味違った香りがあります。

特に味わいある“掛け合い歌”に耳を傾けてください。
























ゆっくり見てね。下

https://www.youtube.com/c/RCCBCkagura/video
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2022年12月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.71104秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

5201199