天蓋の下。


上熊城山。雲海は早起きのご褒美ですにこっ
霞が晴れると三瓶山まで見えます。空飛べると近いのになぁ。



ダイヤ「第43回つつが神楽祭」、どんどん進めますよ~ダイヤ

昨年の祭りでは、厳かな2演目を披露された坂原神楽団の皆さんです!

~第三幕 坂原神楽団 四神~

先人たちの哲学と知恵の大成を舞われる四神。

この解説や解釈は大筋は同じでも、他とは少しずつ違っていて面白い。

パンフから抜粋しますので、読んでみてね星

『この神楽は、四神とも剣舞(けんぶ)とも呼ばれます。
東方赤竜王神(とうほうせきりゅうおうじん)・西方黒竜王神・南方白竜王神・北方青竜王神、中央黄竜王神の五柱神をお迎えします。
清めの舞で、古代において四方の星の形から名付けて東を青竜、西を白狐、南を朱雀、北を玄武とします。
囃子と神楽歌に合わせて舞い、この四つ星を四神といいます。』


大太鼓:佐々木保男さん、小太鼓:重川雄輔さん、
手打鉦:梅田拓磨さん、笛:梅田幹二さん。

神:森田 実さん・田野友博さん・梅田弥里さん・梅田悠加さん。












明日は、夜が遅いのでブログはお休みです(*^^*)

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前  2020年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.239152秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3924390