食欲の秋始まる。
ダイヤ十五夜ダイヤ

澄み渡った秋の夜空に、お月さま綺麗ですね。




上月の模様、何をイメージしますか?
満月は明日10月2日(金)です。



月夜は、コオロギの鳴き声も情緒があります。

お月見が盛んになったのは、平安時代、貴族たちの優美な催しだったそうですが。

庶民が楽しむようになったのは江戸時代で、秋の収穫祭としての意味合いも大きかったようです。

“芋名月(里芋や栗、豆等の収穫に感謝して)”とも言われる、中秋の名月。

今夜はサツマイモ団子を一緒にお供えしました。

・・・が、「いつ食べるん? いつ食べて良いの?」と催促する娘に、お供え最短記録を樹立したにひひ


20-10-01-23-27-28-064_deco.jpg


ダイヤ今夜から、昨年・第56回大朝競演を振り返っていきますダイヤ

今年はコロナのための中止となり、本当に残念。

何とか開催できないかと、検討を重ねられましたが。

神楽団にも個々の事情があり、無念の中止です。

まずは全ての神楽団の皆さんが、心置きなく練習が再開できますように。

そして来年こそ、57回目の集いが叶いますように。

願いを込めてご紹介します。


~プログラム1番 枝之宮神楽団 神迎~

「奉納は、舞殿を祓い清める潮祓いに始まり、神迎は次いで舞われる重要な舞である。」

神の舞の基本の形が全て入っている、昔から変わらない舞は「一生涯舞える」別格な舞だとお話されます。


青:森脇成一さん、紫:佐々木清さん、
白:田村直久さん、赤:向井康敏さん。

大太鼓:久保弘司さん、小太鼓:大石恵里佳さん、
手打鉦:佐々木麻里さん、笛:道川亮介さん。














| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2020年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.240206秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3867153