天蓋からご覧になると。
太陽今日は暑いくらいでしたね太陽

春爛漫、希望に満ちた4月ですが。

明日から多くの学校がお休みなのですね。

とはいえ、いつもの生活に戻った時の準備は必要。

色々進めていきましょう(*^^*)



上ヒバリの日向ぼっこ。人が通ってもへっちゃら。


ダイヤ第49回広島県神楽競演大会ダイヤ

特別出演・阿刀神楽団の皆さんの代表演目です。

色彩も囃子も血が騒ぎますグー

~阿刀神楽団 八ッ花の舞~

『この八ツ花の舞は、4人の舞子が舞う姿を真上から見ると、8枚の花びらに見えることから「八ツ花の舞」と言います。

舞殿にお迎えした神様が天蓋からご覧になると非常に美しく、喜んで頂ける舞と伝わっています。

阿刀神楽の中でも、神楽を習い始めたら一度は必ず舞いたい演目で一番の憧れ、花形演目です。

物語は、阿刀神楽が保持する12演目の中の「所望分けの舞」の一部分となり。

4柱の兄神と、末っ子の神が、財産をめぐって戦いとなり、その合戦に向けて兄神4柱が訓練をする場面を描いたものです。

4人の舞子がお互いに刀を持ち、飛んだりくぐったり、とても激しくきつい舞で、若くて元気がないと舞えません。

呼吸を合わせ、気持ちを合わせたアクロバティックな技をご覧ください。』


太郎:浜広直樹さん、二郎:今田 新さん、
三郎:栗栖隆史さん、四郎:谷川 輝さん。

大太鼓:瀬川一之さん、手打鉦:大坪裕昭さん、
笛:若田佳子さん。



























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2020年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.238493秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3754466