疫病退散!


上春の使者・ノビタキ(♀)。
女の子の一人旅はまだまだ続く。気を付けて~。



ダイヤ今朝連絡を頂いた、大会延期のお知らせからダイヤ

10月18日(日)に予定されていました「第50回広島県神楽競演大会」。

コロナ感染拡大に伴い、来年への延期が決まりました。

2021年10月17日(日)の開催となります。

秋の恒例行事も少しずつ影響が出てきそうです。


ダイヤ続いて、第49回広島県神楽競演大会ダイヤ

次回50回の最終開催が、1年半後となりました。

今の世に必要なのは、鍾馗さん。

鐘馗さんに連絡つかないかな。。。


~筏津神楽団 鐘馗~

『ひと昔前、筏津神楽団は鈴鹿山を得意演目・代表演目としました。

そして、神ひとつ鬼ひとつで舞われる「鈴鹿山」と「鍾馗」は、舞の技法も雰囲気も似ていることから、鍾馗は舞われなくなってしまいました。

しかし今から7年前。

旧舞の中で重要とされる「岩戸」や「塵倫」と共に、鍾馗も後世に伝えていくべきと話し合い、筏津神楽団の先輩方の記憶を頼りに再演を目指しました。

復活の舞台は、5年前、51回目の大朝神楽競演です。

半世紀を過ぎ、更に大きな一歩を踏み出した地元の大会に、筏津神楽団の新たな決意をもって鍾馗で臨みました。

その気持ちが通じ、優勝を飾らせて頂き先輩方に嬉しい報告をすることが出来ました。

この鍾馗を、幾時代にわたって舞継いでいきたいと思っています。

舞子も奏楽もこの緊迫感に気を引き締め、筏津のドロドロしい神楽を楽しんで頂けるよう、制限時間の中でめいっぱい表現致します!』

団体の部:敢闘賞 おめでとうございました。


鐘馗大神:大上顕男さん、疫神:前河伸弥さん。

大太鼓:水口一真さん、小太鼓:今田拓也さん、
手打鉦:水口貴大さん、笛:今岡友康さん。




























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2020年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236434秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3754479