祓え給い清め給え。


上今夜はスーパームーン。眩しい。


ダイヤ今日は多くの学校で入学式が行われたようですねダイヤ

待ちに待った晴れの日、桜も盛大にお祝いしているようでした。

ご入学おめでとうございます。

校門前の看板の前で、マスクを外して記念撮影するご家族の姿も沢山。

もう、マスクは暑いですね。

のびのび校庭を走り回れるような日が一日も早くやってきますように。




上桜満開の平和公園に、ほとんど人影なし。
用事が終わったら、私もすぐに帰宅です。



ダイヤ今夜から、振り返り神楽ダイヤ

昨年秋の「第49回広島県神楽競演大会」をご紹介してまいります。

今年の10月には第50回、そして大会の幕を閉じる大切な大会が控えています。

とにかく!!

無事に開催されることを祈っております。


第50回広島県神楽競演大会

10月18日(日) 8時45分 開場 9時10分開演
広島サンプラザホール

〇プログラム〇
神降し 日吉神楽団
(特別出演)横田神楽団 吾妻山

開会式

羅生門 高井神楽団
鐘馗 津浪神楽団
滝夜叉姫 日吉神楽団
(特別出連)比婆荒神神楽社 猿田彦の舞
天の岩戸 筏津神楽団
日本武尊 琴庄神楽団
三上山 山王神楽団
土蜘蛛 中川戸神楽団
紅葉狩 大塚神楽団北
(特別出演)栗栖神楽団 八岐大蛇

閉会式
お楽しみ抽選会

入場料(全席自由席)前売券3000円/当日券3500円)
小学生以下無料

広島県神楽競演大会HPはこちら 下

https://www.hiroshimakagura.jp/?1


では49回大会。

始まりの儀式舞は筏津神楽団の皆さんでした。

当日舞台上では、予め神楽団の方に伺ってまとめた、各神楽団の想いをご紹介しています。

ここでも抜粋して掲載させて頂きます。

m(_ _)m


~儀式舞 潮祓 筏津神楽団~

『奉納に際して重要な舞である四方祓いは、神楽の始まりには必ず舞わなければならないと先輩方から教わってきました。

そして筏津神楽団では、神社の神楽殿や今日のような神楽大会のステージなど、どこで舞っても、最初に拝むのは常に神殿・神座の方角と決まっています。

又、儀式舞は大朝独特の奏楽が聞かれます。
特に笛の最初の「流し」と呼ばれる部分が長く、ピーッと弾けるように吹かれるのが特徴です。』











続いていくよ音符
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前  2020年08月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.287394秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3754429