満々。
ダイヤ2月も折り返しダイヤ

春の兆しもあちこち。


今日は、鳥関係で素敵なことが起こりました。

思い切って“動く”と良い事ありますね四葉




上クイナにも逢えた。


ダイヤは、先週からゆっくりご紹介させてもらったダイヤ

「第44回とよひら神楽競演大会」を結びます。

最終演目の特別出演は、宮乃木神楽団の皆さんです。

最後の演目は、閉会式の準備のため、飛び飛びで途中までしか観られませんでした(そりゃそうーだ)にこっ


宮乃木神楽団の皆さんは、明日の早春神楽では「一条戻り橋」を舞われます。

一条戻り橋、ワックワク~。

明日、HBGホールでお逢いしましょう音符



上44回大会を締めくくるのは、大和葛城。


~プログラム11 特別出演 宮乃木神楽団 大和葛城~

『よよひら競演の来年45回大会と、又、未来に向かって盛大に開催されるよう願いを込め、華を添えさせてせて頂きます。

この大和葛城は、「土蜘蛛」をベースにして、宮乃木らしい神楽に仕上げた創作演目です。

戦で敗れた土蜘蛛一族の怨念を、うまく舞で表現したいと考えています。

宮乃木の考えとして、土蜘蛛の精魂は鬼ではないので角はありません。

又、衣装も、能や歌舞伎を参考にして、この演目だけに使用する衣装を作っています。

そして創立から、昨年20周年を迎えた宮乃木神楽団には、注目して頂きたい若い団員が沢山います。

その中で、今、中村兄弟ががむしゃらに頑張っています。

神・姫・鬼・蛇など全て舞えて、どんなことにもチャレンジしていく双子です。

舞だけでなく、今後は奏楽全般を任せ、宮乃木神楽団を背負う中心的存在になってくれるよう期待しています。

今日は、中村直哉が渡辺綱、中村悠哉が女郎蜘蛛を舞いますので、ご声援ください!』


源頼光:半田 徹さん、渡辺綱:中村直哉さん、
坂田金時:山本貴範さん、土蜘蛛の精魂:田村和也さん、
女郎蜘蛛:佐々木恵太朗さん・中村悠哉さん。

大太鼓:佐々木崇志さん、小太鼓:山口 蕉さん、
手打鉦:川江翔太さん、笛:杉藪裕也さん。
























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2021年03月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.243892秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4050719