胸躍るお披露目。
車今日、娘が車の免許をとりました車

夕方帰宅して、早速路上運転の練習に付き合って。。。

むちゃくちゃ怖かったーっ ((;゚ω゚))

でもみんな、こんな日があったわけで。

沢山練習をして、早くスムーズな運転をしてくれることを願っています。


しかし娘は、筆記試験に自信がないことから。

今朝、試験を受ける前に、免許ゼミナールを受講しました。

ゼミ会場は、免許センターから歩いて5分。

早朝5時半から講習を受け、試験時間ギリギリまで問題を解き、そのまま免許センターに移動して試験に臨みます。

5時過ぎに車で送っていくと、もう20名くらいの方が来られていました。

何とか、無事合格したのでホッとしていますにこっ




上出番だよ。


私は今回「免許ゼミ」って初めて聞きました。

娘曰く“同じ問題が沢山出た”そうで。

評判が良く、娘の周りでは受講する子が多いようです。

しかも!試験に落ちると1回限りですが受講料が返ってくるのですよ!びっくりですね。

とにもかくにも。

これから行動範囲が広がり、世界も広がりそうです四葉


ダイヤでは「第44回とよひら神楽競演大会」ダイヤ

競演の部最後の出演は。

期待感いっぱい!に拝見した阿坂神楽団の皆さんです。


~プログラム10 阿坂神楽団 羅生門~

『ここ数年阿坂神楽団は、殺生石や熊襲など、その年に創作した演目を披露してきました。

今年も、これまで阿坂神楽団になかった「羅生門」を創作し臨みます。

この「羅生門」は、口上や舞など、いちから作り上げました。

場面は大江山から始まり、酒呑童子、茨木童子、そして唐熊童子の3つの鬼の登場となります。

特にこの鬼たちの所作や、酒呑童子が腕を取り戻しに行く場面は、阿坂らしい特徴的な舞となっています。

物語の流れは一般的な羅生門ですが、創作にあたっては色々な意見が飛び交いました。

又、酒呑童子・白妙役の佐々木匡君に、ぜひご注目を頂きたいと思います。』


新舞の部 準優勝
楽の部個人賞 栗末あいりさん(笛)
おめでとうございました。



渡辺綱:河野翔紀さん、酒呑童子:佐々木匡さん、
茨木童子:小野遥平さん、唐熊童子:益井保信さん。

大太鼓:藤田丈二さん、小太鼓:上野昭文さん、
手打鉦:佐々木正之さん、笛:栗末あいりさん。





























上栗末あいりさん。個人賞、改めておめでとうございます。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
<<前  2021年03月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.245597秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

4050729