明星。
ダイヤ震えるような帰り道でしたがダイヤ

綺麗な夕空に三日月、金星、木星の接近が見られました。

金星は宵の明星として、これから来年の春までどんどん高度を上げていきます。

冬の夕暮れの景色の中、金星の明るさに、ホッと心が安らぐかもしれません。

明日・29日(金)も夕方から宵にかけて、南西の方向に細い月と金星、その下に木星が並びます。

高度が低めなので見える時間は短いと思いますが、気にしてみてください星



上アストロアーツHPから。


ダイヤ昨夜の広島神楽定期公演から、旭神楽団の皆さんですダイヤ

旭神楽団の皆さんは、今年の舞納めでした。

あとは忘年会が楽しみですねっにひひ


新聞でも取り上げられた通り、旭の皆さんは、先日福知山市大江町のシンポジウムで大江山を舞われたばかり。

昨日は、凱旋公演のように「大江山」を拝見しました。

今年は酒呑童子さんが変わり「新生・大江山」となり。

千代田競演でも入賞を果たし、縁起の良いスタートを切られました。

大江山に感動を沢山頂く年になりましたね四葉


~第一幕 大江山~

競演の舞とも、シンポジウムの時の雰囲気とも異なる大江山。

旭の皆さんは、一層誇らしく舞っておられました。

『伝説の地で舞えることは“大きなチャンス”と思うと同時に、強いプレッシャーを感じました。』と、頼光の菅田淳さんが振り返られます。

無事に責任を果たされ、明るい報告が出来た今。

『個々の自信に繋がり、一層この演目への愛着が深まりました。』と続けられました。


大太鼓:砂田寿紀さん、小太鼓:竹盛英幸さん、
手打鉦:前田冬樹さん、笛:川手秀則さん。

源頼光:菅田 淳さん、渡辺綱:石原大志さん、
紅葉姫:小林大地さん、酒呑童子:橋本一也さん、
茨木童子:法地裕樹さん、唐熊童子:箕田和樹さん、
三世ケ託:引地峰雄さん。































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2021年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.291027秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3993113