Next door
ダイヤ汗かいて帰ってきましたダイヤ

いちにちの寒暖差が堪えます・・・

今夜は、多くの神社で奉納が行われますね。

いよいよ秋祭りもピークなんだなぁ。

暖かくしてお出かけくださいね。


明日は、49回目の広島県神楽競演大会ですよ音符

ワックワック、ドッキドッキ~

✧٩(ˊωˋ*)و✧

第49回広島県神楽競演大会

10月20日(日)8時45分開場 9時10分開演
広島サンプラザホール

プログラム
筏津神楽団 潮祓
特別出演 大塚神楽団 紅葉狩
開会式
上本地神楽団 滝夜叉姫
飯室神楽団 塵倫
筏津神楽団 鐘馗
特別出演 阿刀神楽団 八ツ花の舞
横田神楽団 吾妻山
中川戸神楽団 茨木
川北神楽団 神武
日吉神楽団 鈴鹿山
上石神楽団 天神
特別出演 龍南神楽団 八岐大蛇
閉会式・お楽しみ抽選会

詳細はこちら。広島県神楽競演大会HP下

https://www.hiroshimakagura.jp/?1


ダイヤ吉和神楽団結成40周年記念公演ダイヤ

結んでいきますっ四葉

~第六幕 吉和神楽団 滝夜叉姫~

吉和神楽団が転機を迎えたのは、今からおよそ15年前。

西宗神楽団の西村豊団長と、スキーを通じた交流をきっかけに。

当時中学生だった子供神楽のメンバーたちが、新舞を習いたいと言ったことから、指導をお願いしました。

旧舞を伝承する吉和神楽団としては、当初違和感があったそうですが。。。

遠い吉和まで来られ、熱心で誠意ある指導を頂き、子供たちは見る見るうちに上達しました。

ほどなく出演依頼が殺到し、各地のイベント等で多くの経験を重ねました。

その後は、子供神楽の全員が吉和神楽団に入団し。

広島県神楽競演大会では、この「滝夜叉姫」で努力賞を受賞しました。

中学生だったメンバーは、現在30歳前後になりました。

滝夜叉姫は、新たな扉を次つぎに開いてくれた、思い入れの深い演目です。


滝夜叉姫:山崎翔太さん、大宅中将光圀:真田健太さん、
山城光成:齋藤拓也さん、夜叉丸:小田真也さん、
蜘蛛丸:能島 隼さん。

大太鼓:山本正也さん、小太鼓;山本美樹さん、
手打鉦:山崎 幸さん、笛:梅田ゆみこさん。























~第七幕 吉和神楽団 八岐大蛇~

いよいよクライマックスとなる最終演目は、派手やかな八岐大蛇。

ベテラン団員の皆さんの個性が光り、若い団員さんが懸命に舞う、40週年を迎えた吉和神楽団そのものだと感じました。


ここでは、上演前のコメントをそのままご紹介しますにかっ

『今日の8頭の大蛇のうち、4頭はベテラン勢が演じます。

かなり久しぶりに舞うので、命がけのため早々に成敗されますのでご了承ください。

残る4頭は、現在、吉和神楽団の中心的メンバーで、活きの良い大蛇をご覧いただくことが出来ます!

そしてこの八岐大蛇は、神楽団結成後2~3年から舞い始め、当初から現在に至るまで、鈴政憲雄 前団長が大太鼓を務めています。

長年、吉和の大蛇を舞わせる大太鼓にかけてきた情熱に、格別のご声援をお願いいたします。』


須佐乃命:山本博之さん、足名椎:山崎英治さん、
手名椎:佐々木純也さん、食われ姫・奇稲田姫:深瀬憲司さん、
大蛇:齋藤勝也さん・研谷浩樹さん・高田逸人さん・小田 真さん・
山本正也さん・山崎翔太さん・齋藤拓也さん・真田健太さん。

大太鼓:鈴政憲雄さん、小太鼓:山崎 幸さん、
手打鉦:梅田宏樹さん、笛:桒木千春さん。





















吉和神楽団結成40周年、誠におめでとうございます。
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.262807秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298409