大興奮。
ダイヤ自動車学校へ通う娘がダイヤ

仮免許証をもらってきました。

そして「これで、路上で一緒に練習できるね。」とにこにこ。

ガタガタ (((゚Д゚))) ブルブル

そりゃあ、練習したほうが上手くなるけれどもっ

私も、まだやりたいこといっぱいあるからな~。




上本当に??出て良いの?


ダイヤ先週の広島神楽定期公演ダイヤ

龍南神楽団の皆さん、続きます。

まずは、北広島キャンペーンのダンスチームから。

それはもうノリノリ、キラキラだったんですよ~音符



上行ってきま~すっ。左から佐藤修作団長、佐々木瑞恵さん、
小川洋平さん、横谷航さん。



幕間の登場は、佐藤修作団長でした。

酒呑童子の衣装で登場された、貫禄ある佐藤さんですが。

その丁寧なお話ぶりと、物腰柔らかな雰囲気から。

あの酒呑童子を!佐藤さんが舞っておられることに驚かれたお客様が沢山いらっしゃったのに違いないです。

神楽人の不思議な魅力の一つですねにかっ


さて最初の話題は、故郷の秋。

新蕎麦や紅葉など、これから盛り上がる豊平をご紹介頂きました!


続いては10月20日(日)に出演される「第49回広島県神楽競演大会」。

最終演目、特別出演で八岐大蛇を舞われます。

この度の大蛇は、龍南神楽団では滅多に舞われることのない八頭出しで、今懸命に練習をされているそうです。

これは、見ておかなければ星


そして、第2幕の大江山については。。。

酒呑童子の所作、衣装の素晴らしさ、採物の工夫等々。

伺いたいことは山ほどありましたが。

喋りすぎると面白さが半減してしまうので、ほんの少しのご紹介のみ。

見て!感じて頂く!大江山となりました。


~第二幕 大江山~

依頼も多く、舞う機会の多い大江山。

しかし「大江山には龍南神楽団の“旧舞への問い掛け”が詰まっている。」と、佐藤団長がお話されます。

ここにしかない“龍南の大江山”を、これからも多くの方に観て頂きたいです。


大太鼓:佐々木天斗さん、小太鼓:上田康夫さん、
手打鉦:佐々木孝男さん、笛:下梶憲昭さん。

源頼光:畑 和樹さん、坂田金時:花升隆宏さん、
紅葉姫:佐々木瑞恵さん、酒呑童子:佐藤修作さん、
茨木童子:小川 徹さん、唐熊童子:沖 貴雄さん。




















DSCN0826.JPG










上ちっちゃい酒呑童子は如何ですか?
抜群の笑顔でお付き合いしてくださったのは、沖貴雄さん(左)と小川洋平さんです。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.231848秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298285