お手本。


上夕暮れに、あどけない姿形のホオジロ幼鳥。
すくすく大きくなりますように。



ダイヤ先週の広島神楽定期公演ダイヤ

龍南神楽団の皆さんをご紹介します。

先輩方から受け継いだ大切な演目を数々保持されていますが。

現在、龍南神楽団では「塵倫」「大江山」「天神」の3演目を主な演目とされているようです。

豊平競演から続いて大江山を拝見できたのが、めちゃめちゃ嬉しかったですにかっ




上玄関でお客様をお迎えするのは、酒呑童子と牛。
シュールで好きだ~。



~第一幕 天神~

もう25年前以上のこと。

先輩方が、天神に特に力を注がれていた時期があったそうです。

火花の散る合わせ刀を取り入れ、勢いがあり派手やかな合戦に仕上げられた天神は、当時龍南の花形演目として注目を集めました。

時は流れ、今は少し形を変えていますが。

先輩方の進取の気性は受け継がれ。

現団員の皆さんも、天神の愛着には格別なものがあるそうです。


大太鼓:佐々木天斗さん、小太鼓:上田康夫さん、
手打鉦:佐々木孝男さん、笛:下梶憲昭さん。

菅原道真:花升隆宏さん、随身:畑 和樹さん、
伴大納言時平:小川 徹さん、中庸:沖 貴雄さん。


























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.261094秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298286