留める。
ダイヤうちの娘はキュウリが食べられませんダイヤ

「河童の味がする」そうです。

ところで昨日、農家の方から立派なキュウリを沢山頂いたので。

ピーラーで長く薄く、縦にスライスして甘酢に漬け、大量のすり胡麻を混ぜ。

サラダのように食べられるように、食卓に並べておきました。

すると娘はシャキシャキとキュウリを食べながら。。。

「少し味が薄い気がするけど、この大根美味しいね。」と言いながら完食。

まだいっぱい漬けてあるので、しばらく本当のことは黙っておこうと思います。

キュウリ、食べられるじゃないのにひひ




上娘にはキュウリ、うさぎには乾燥リンゴ。美味しくな~れっ。



ダイヤ「第28回神楽の里 千代田競演大会」ダイヤ

中盤戦でございまっす。

~プログラム5番 山姥 春木神楽団~

春木神楽団の十八番演目である山姥を、こつこつと磨き続けておられます。

あえて見どころを伺うと「やはり最後の最後、親子今生の別れです。」と、藤本将太団長が答えられました。

別れを演じる舞子さんは、本当の母子の姿に見えます。


個人賞 小田慎二さん(山姥) おめでとうございました。


源頼光:森下祐之さん、渡辺綱:高濱弘幸さん、
山姥:小田慎二さん、怪童丸:木船勇輔さん。

大太鼓:藤本将太さん、小太鼓:小山渓太さん、
手打鉦:蔵升美菜さん、笛:蔵升章子さん。





















~プログラム6番 特別出演 本地中組神楽団 戻り橋前編~

今年一番力を注がれている戻り橋。

チャリの出る演目で競演の緊張感を解し、盛り上げていきたいという気持ちが込められました。

高揚感・スピード感ある舞と、チャリ舞のメリハリ! 

クラシックスタイルの善兵衛さんの、傘の呼び売りは心に灯がともるようです。

いつまでも変わらないでほしい場面があります。


渡辺綱:松田直也さん、坂田金時:谷川宇紀さん、
傘売り善兵衛:山田 学さん、茨木童子の化相:西原 強さん、
茨木童子:立道健斗さん。

大太鼓:沖野直也さん、小太鼓:大本賢一郎さん、
手打鉦:山田優二さん、笛:西原有佳子さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.274534秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298298