三度目の正直デビュー。
ダイヤ夏休みの娘は、今日から祝島ダイヤ

私が若いころからお世話になっているご夫婦のもとへ、およそ10年ぶりの訪問です。

小さいころ、島のお母さんがバイクの後ろに乗せて見せてくれた島の夕陽が忘れられないようです。

かもめの声で目覚め、満天の夜空に眠る。。。

学生最後の夏休みに、逢いたい人と、見ておきたい景色を心に焼き付ける旅。

ほんとに羨ましい~にかっ



上柳井港からおよそ50分。普段は観光客より釣り人が多いようです。



上祝島の夕暮れ。


ダイヤでは先週の広島神楽定期公演・吉田神楽団の皆さん続きますダイヤ



上この日は英語の字幕スクリーンが試験使用されました。


幕間のお話は、波多野八朗団長です。

昭和48年8月8日生まれの八朗さんですから、縁起の良さを肖れるかも四葉


まずは、吉田神楽団のモットー「後先考えず、一生懸命舞う」のお話。

土蜘蛛を夢中でご覧になっていたお客様は、大きく共鳴されたようです。


そして新たな動きとして、来年3月の三矢の里に向けて、新演目への取り組みをご紹介。

既存の演目ですが、吉田神楽団では初となります。

演目名はまだ伏せてありますので、楽しみにしていてください音符


さて、今夏は雨の影響でいくつか神楽公演が中止になったそうで。

滝夜叉姫で蜘蛛丸を舞う松田淳さんのデビューが延びに延びて!

この日の定期公演で初お披露目となりました。

「上演前に紹介すると、本人のプレッシャーになるのでは。。」と、波多野さんが気遣っておられましたが。

ご本人は全く問題ないと、胆が据わっておられ、お客様にはフレッシュな蜘蛛丸の舞にも注目をして頂きました。

では新たな船出ともいえる、滝夜叉姫の写真をアップしますね星


~第二幕 滝夜叉姫~

大太鼓:西岡隆典さん、小太鼓:西岡保明さん、
手打鉦:升田 亮さん、笛:升田美香さん。

五月姫(滝夜叉姫):沖田憲幸さん、大宅中将光圀:岡本充行さん、
山城光成:藤野克洋さん、夜叉丸:寺本尚希さん、
蜘蛛丸:松田 淳さん。






























上松田さんの蜘蛛丸デビューを祝って星
左から上段:波多野八朗団長、下段:松田淳さん、
右:岡本充行さん。


ダイヤところでもうひとつ、幕間のお時間にダイヤ

安芸高田市観光協会から「安芸高田子ども神楽発表会」のお知らせがありました。

今年は9月の3連休の間に、神楽ドームで開催されます。

地元の子供神楽だけでなく、防府市から「お笑い講」をお迎えするそうです。

楽しそうですねっ

子供たちの応援へ、ぜひお運びください~。

9月15日(日)・16日(月・祝)神楽門前湯治村・神楽ドーム
問:0826-47-4024(実行員会事務局)

詳細下

https://akitakata-kankou.jp/event/10674/
| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2021年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.243189秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3993203