8月も神楽だわ。
ダイヤご多分に漏れずダイヤ

タピオカが好きです。

しかし、お値段もなかなかですし。

何より行列に並ぶ体力がないので、家で作ります音符




上20分煮て、20分蒸らす。



上 大粒のブラックタピオカが完成、もっちもっちもっちにこっ300円、4人分。



ダイヤ昨日の広島神楽定期公演・飯室神楽団の皆さんをご紹介しますダイヤ

スサさん、2演目なりー。



上定期公演では、鬼や大蛇を初めて見る子供たちが沢山います。
「中身はお兄ちゃんですよ。」で仲良しに。暑い中、本当に有難うございます。



~第一幕 鍾馗~

夏越祭で茅野輪くぐりをされた方もいらっしゃったでしょう。

この夏の元気を願っての鍾馗。

昨年のさつき選抜での優勝演目として、飯室神楽団の皆さんにとって今一番“旬”の舞でもあるそうです。


練習場には、クーラーが一応あるのですが。

鍾馗の練習はあえてクーラーを切り、暑さに体を慣らすなど、夏の神楽へのトレーニング要素を取り入れておられるそうです。

しかし、広い舞台での一神一鬼とは思えないほどの迫力。

鍾馗という演目への想いそのものとジーンとしました。


大太鼓:下田勝行さん、小太鼓:倉頭勇太さん、
手打鉦:吉村公司さん、笛:大西菜つみさん。

鍾馗大神:野見山 渉さん、大疫神:佐々木俊一さん。


































| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<前  2021年01月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.260964秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3993202