沸騰。
ダイヤ今季二度目の子育てをしている近所のツバメダイヤ

巣の状態が悪くなって、かごを取り付けてもらいました。

ヒナたちは快適そうです。



上広くて頑丈な家。ツバ太郎、ツバ次郎、ツバ三郎。



上ツツき合って遊んでいたら、落ちそうになっちゃって。。。(もう飛べると思うけどね)



上もうすぐ巣立ちかな。いなくなると少し寂しいな。


ダイヤでは先週の広島神楽定期公演ダイヤ

あさひが丘神楽団の皆さん、続きます。

幕間のお話は、下田敏則団長です。

下田さんが登場された時は、まずは!もう!いつもお決まりのアレですよ。

アンパンマン→ベイマックス→辻本茂雄さん。

会場から「あ~にぱっ」「はははにかっ」「おーぎょ」の声を頂き、だんだんお客様参加型になってまりました。

神楽は決まり事を楽しむ文化ですが、こちらも同様ですね。

下田さんにはいつまでも、アンパンマンとベイマックスと辻本さんをキープして頂かなくては星


さて、あさひが丘神楽団の皆さん。

最近は若い団員さんが就職などで動きにくくなり、人数的に苦しい時もあるということでしたが。

しかし長い目で見れば、悪い話ばかりでなく。

お互いの気づきでフォローし合い、個々の長所を伸ばすチャンスでもあるというお話でした。

団員さんの人生の節目節目に、神楽団も繰り返し大小の波がやってきますが、理解と感謝で歴史を重ねていくのですね。

本当にこういった関係は羨ましくなります。


現在、秋祭りに向けて、数年ぶりに旧舞・塵倫の再演を目指しておられます。

毎年、年初めに1年の目標などを伺う機会がありますが。

忙しい中を、あさひが丘神楽団の皆さんの有言実行力は凄いとな思います。


~第二幕 紅葉狩~

シンプルな構成で舞われます。

その分、役柄・舞子さんの豊かな個性が際立つ紅葉狩です。

又、面替えではやはり、胸ときめく仕掛けもあり。

合戦は、エネルギッシュグー

お客様が、夢中になってご覧になっている会場の雰囲気もよく分かりました。


大太鼓:下田敏則さん、小太鼓:東 勘太さん、
手打鉦:谷山立樹さん、笛:山本美波さん。

平維茂:山田悠人さん、相良蔵人:石橋一樹さん、
紅葉狩:小田徹也さん、姫:藤本靖浩さん・古岡和芳さん、
八幡大菩薩:山本弘貴さん、大鬼:山本成希さん。





































上紅葉狩・大鬼の面をスイッチオンでかぶらせてもらいました。
上段左から:下田団長、小田徹也さん、昨年入団された谷山立樹(りき)さん(中3)。右:吉田裕大さん。

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前  2020年10月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.241847秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3867139