明日に向かう。


上セグロセキレイ。ぐじゃぐじゃした美味しそうなもの捕まえた音符


ダイヤ令和最初の月末ダイヤ

どこへ行っても混んでいて、思うように動けなかったです。

今日は電車とバスで移動していたのですが。

電車の中で今田神楽団の岡田真季さんから、めちゃめちゃ面白いラインが届いて。

笑うのを我慢するのに悶絶しました。

向かい合ってるシート席だし。

必死に笑うのをこらえていたから、ものすごい怖い顔をしてたかもにひひ

皆さんはそういう時、どうしていますか?

いっそひとりで笑ったほうが、すっきりするのか?


ダイヤ広島神楽定期公演・今田神楽団、続きますダイヤ

幕間のお話は、日本武尊で小碓尊を舞われたばかりの森廣洋団長でした。

白熱の太刀舞の後、割れんばかりの拍手の中、登場です。

しかし、お話を始めると超!広島弁。

このギャップが、神楽人への親しみやすさと、会場のあたたかな雰囲気を作り出すのでした星


さて、神楽団のご紹介。

現在、今田神楽団は比較的若い団員さんが多いこと。

そしてとにかくその若い団員さんたちが練習熱心で、他のメンバーも様々な刺激をもらっているとお話されました。

昨秋の美都競演では、団体の部優勝、個人賞もお二人(森廣さん、岡田真季さん)が獲得。

一丸を強みにコツコツと、今田神楽団の歴史に華を添えておられます。


夏にかけての予定をいくつか。。。

6月9日(日)第5回 安野神楽団交流神楽 
安芸太田町修道活性化センター10時開演 
※今田神楽団は「羅生門」

6月16(土)千代田競演 競演の部「羅生門」。

8月10日(土)盆神楽共演大会 八重総合福祉センター
詳細は後日しっかりご紹介します。スケジュールを空けておいてくださいね。


ところで一昨日は。

月に一度の北広島町観光PRの日でしたので。

壬生の花田植や千代田競演のお知らせと共に、舞太郎ダンスを踊る日でもありました。

今田神楽団からも、自薦他薦の団員さんがダンスを披露。




上大野真司さん、川上猛を舞ったあとすぐ舞太郎ダンス。ハード&多彩。ありがとうございますにかっ


特に坂野志(こころ)さんのダンスはパーフェクト!!スタッフも会場のお客さんもびっくりしながら盛り上がりました。

何なら舞太郎より上手い・・・そんなレベル。

又、撮影会の際にお客様から「手打鉦の方が楽しそうに演奏しておられて、本当に神楽がお好きなのですね。自分もウキウキしました。」と声をかけて頂きました。

両演目共に、坂野さんが手打鉦でしたね。

好きという気持ちが滲む手打鉦。。。

原点に立ち返らせてもらうような一夜でした。




上左から大野さん、舞太郎、百本昇大さん、坂野志さん。
キラッキラです。



~第二幕 羅生門~

およそ3年ぶりの再演。

若い団員さんたちの声で、今回の千代田競演で羅生門を舞うこととなり。

前半に見せどころを加え(この日は写真が撮れていませんが)更なる磨きをかけます。


初めて神楽をご覧いただいたお客様には。

競演神楽の舞台がいち演目を育てていくという、広島の神楽のひとつの特徴と。

団員さんたちの真剣勝負に向かう気概を感じて頂くことができました。


大太鼓:庭尾智樹さん、小太鼓:冨田里絵さん、
手打鉦:坂野 志さん、笛:岡田真季さん。

源頼光:香浦匠汰さん、渡辺綱:森廣 洋さん、
酒呑童子:上中寛輝さん、酒呑童子の化身:冨田雄大さん、
茨木童子:山本諒平さん。































上紅葉狩・大王の面をかぶらせて頂きました。坂野さんと大野さんと、ほのぼの記念撮影にこっ


次回の広島神楽定期公演は

亀山神楽団の皆さんをお迎えします。

「戻り橋」「葛城山」。男鬼女鬼、両方の舞が見られますね。

ご来場お待ちしています。

6月5日(水)18時開場 19時開演
広島県民文化センター(082)870-2191

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236149秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298287