共に歩む。


ダイヤ明日19日(日)は、広島島根交流神楽ですダイヤ

ご来場お待ちしていますにこっ

5月19日(日)
11時開場 13時開演 千代田開発センター
チケット:おひとり1500円 高校生以下無料
※当日券のみ 全席自由10時発売開始
※広島神楽定期公演の半券がある方は300円割引になりますからお忘れのないように~
(2019年のチケット半券で、半券1枚につき、おひとり1回限り)

飯南神楽団「大江山」
石見神楽亀山社中「貴船」
高猿神楽団「天の岩戸」
宮乃木神楽団「大和葛城」

問:NPO広島神楽芸術研究所
開発センター内(0826)72-5307

高猿神楽団、宮乃木神楽団の皆さんは、今日は旭町の都川の交流神楽に出演されていますね。

雨も降っていますし、気を付けてお越しください。

<m(__)m>


ダイヤ続きまして~「宮乃木神楽団 結成20周年記念神楽公演」ダイヤ

まるで親戚のような、大森神楽団の皆さんです。

広島市湯来町で古くから活動する大森神楽団が、新舞に力を注ぎ始めたのがちょうど20年前頃です。

そのころ、新進気鋭、結成と当時に旋風を巻き起こした新しい神楽団・宮乃木神楽団がありました。

その血気盛んな独自路線の神楽に、大森神楽団は大いに刺激を受け、常に「宮乃木の神楽」を意識してきました。

やがて、ふたつの神楽団・神楽人は、志を同じくする者として引き合い、公私ともに深くつながるようになります。

大森神楽団が主催するイベントや、太刀納め等にも頻繁に声をかけてもらっています。

共演することで、更に華やかで活力ある舞台作りができるのです。

本西満明団長から「結成20年はあくまでひとつの通過点、今日の記念公演を盛大に祝って、また明日から頑張ろう!」とメッセージが贈られました。




上ゾクゾク!惹き込まれる~。


~第五幕 紅葉狩 大森神楽団~

大森神楽団の皆さんが、およそ3年前に創作された紅葉狩。

「他にはない神楽を」と取り組まれたもので、能を取り込み大森神楽団独自の世界観を演出します。

舞い続けることで、拓き導くものがあるのでは、と注目せずにはいられない紅葉狩です。


大太鼓:加藤 塁さん、小太鼓:菊川勇樹さん、
手打鉦:川本日菜子さん、笛:高野正義さん。

平維茂:土井 学さん、相良蔵人:児玉崇志さん、
家来:田川夢翔さん、更科姫:本西満明さん、
松姫:松本智幸さん、雪姫:佐上友貴さん、
大鬼:吉政友也さん、八幡大菩薩:赤井優太郎さん。






























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.240094秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3298366