古より伝え聞く。
ダイヤ令和元年 5月1日ダイヤ

おめでとうございます。

昨夜から年末年始に似たような心持ちです。

氏神様や護国神社にお参りされた方も多いようですね。

皆様の令和の時代が、平和で穏やかなものでありますように。


ダイヤ今夜は、広島神楽定期公演ダイヤ

大塚神楽団の皆様、初登場でした。

令和最初の定期公演は、いつもより厳粛な気持ちで臨みました。

また今日は「八岐大蛇」の上演もあり、天叢雲剣・三種の神器の一つが見られ、今日のような日に相応しい賑々しい公演となりました。

今日の様子は改めてご紹介いたしますねにこっ




上大塚神楽団の天叢雲剣、しみじみ眺める令和の始まり。


ダイヤ「八千代・高猿神楽団合同衣装納め」続いていきますダイヤ

こちらも、令和初のブログ更新にピッタリにかっ天の岩戸です。

この天の岩戸は、神楽団創立20年、又、新団長さん就任など重要な節目を次々と迎えられた高猿神楽団の皆さんが。

「今だからこそ!」の思いで、初めて取り組まれたものです。


~第三幕 高猿神楽団 天の岩戸 ~ 

高猿神楽団のオリジナリティ豊かな岩戸。

心躍る音色や唄声、一人一人の配役に注目してください。

今回、岩戸を作るにあたって「神楽をするうえで、大切なものは何か」と考えさせられました。

高猿神楽団の20周年記念公演の際、女優の葵わかなさんから頂いたメッセージの中に「神楽は一人ではできない」という言葉がありました。

この岩戸も同じように、大勢の神様が力を合わせて天照大御神を岩戸からお迎えします。

天の岩戸は、皆の知恵や力があれば、何事も成し遂げられるのだと教えてくれます。


岩戸を舞うのは、平均年齢25歳と比較的若いメンバーです。

高猿神楽団も気持ちをひとつにして、これから長きに渡って天の岩戸と共に成長していきたいと思っています。


大太鼓:西山勇人さん、小太鼓:草田幸紀さん
手打鉦:山下春希さん・金岡雄也さん。
笛:近藤 彩さん。

天照大御神:野川美月さん、八意思兼命:栗栖泰弘さん、
天児屋根命:屋形大輔さん、天太玉命:近藤大介さん、
天鈿女命:金岡寿也さん、天手力男命:柿田浩紀さん。
























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.271058秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3299052