注力。
ダイヤやっと確定申告が終わりました(*´Д`) ハァーダイヤ

間に合って良かった。

ホッとして眺める会場からの景色、春の空で明るい。




ダイヤ昨日は第13回あさきた神楽発表会ダイヤ

雨の中ご来場有難うございましたにこっ

保存会、神楽団の皆さんの渾身の舞と共に、舞台を一層近く感じて頂ける発表会でした。

初めて拝見する演目もあり、めくるめく10の物語を堪能しました。




上安佐北区の保存会・神楽団の垂れ幕が並びます。
年に一度の恒例の景色。




上神楽鑑賞のお願いを亀山子供神楽の皆さんが担当してくれました。
大きな声で心を込めてお客様に伝えます。
とても大切な役です、ありがとうね四葉




上間もなく開場。雨の中待って頂いていたお客様を、神楽人自らお出迎えします。



上お昼休憩の衣装体験会は亀山子供神楽、亀崎神社吹火・神楽保存会の皆さんが衣装提供やお手伝いを買って出てくださいました。
主に子供さんが参加され、超~!盛り上がっていましたよ音符



あさきた神楽団(全出演団体による合同)の合同大蛇では。

寒い夜、何度も重ねてこられた練習が大きく花開き。

鳥肌が立つような迫力のある大蛇を見せて頂きました。

客席も熱狂!驚くほどの歓声と拍手でした。


集大成の様に感じた13回めの発表会ですが“決してゴールではない”が神楽人たちの共通の想い。

その回ごとに挑戦を掲げ、元気に安佐北区の神楽を継承していく。。。

これからも、かけがえのない発表会でありますように。


今回の発表会は、撮影が禁止でしたので舞台を紹介できません。

ぜひ来年は会場で、切磋琢磨の安佐北区の共演神楽を肌で感じてくださいね四葉


ところで、今回の合同大蛇。

奇稲田姫、足名椎、手名椎を舞われたのは。

亀崎神社吹火・神楽保存会のお三方です。

十二神祇神楽では大蛇の演目がないということで、憧れの大蛇に関われて嬉しい!とお話してくださいました。

普段はなかなか話をする機会のない神楽団の皆さんと、一緒に過ごす時間も刺激的だったようです。

緊張と興奮と、色々入り混じった様子で舞台に進まれる姿は、恰好良かったですグー




上左から足名椎・中川直志さん(高2)、手名椎・高次耀也(かがや)さん(中2)、奇稲田姫・高次好花(このか)さん(この春高校卒業されました)。



上出番が近づいています。ドキドキ。



上舞台の袖、早くからしっかり腰を落として舞台へ進みます。いってらっしゃ~い音符



上終演後、クールダウン。
左から:あさひが丘神楽団・石橋一樹さん、山田悠人さん、宮乃木神楽団・田村和也さん、鈴張神楽団・石川昌士さん。

そして後方には、実行員会の幹事をつとめられた夏本秀典さん。
夏本さん、細やかに様々にフォローして頂いて本当に有難うございました!

| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.236937秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289135