66回へ、弾む。
ダイヤあ、そういえばダイヤ

昨日ご紹介した、筏津神楽団の前河伸弥さんの個人賞。

記念に写真を撮らせてもらっていたら。

ハヤブサのような影が!









じゃれ合う神楽人、と申しますか少年二人ですね。

神楽の里で、神楽と共に暮らし、良き友、良きライバル。

こんな羨ましいことはありません四葉


ダイヤ第55回 大朝神楽競演を結びますダイヤ

記念大会のとりは、石見の舞、それも鍾馗だぜーい。

w( ̄▽ ̄;)w ワオッ


~プログラム14番 鍾馗 特別出演 松原神楽社中~

ずっしりした凄み!胸いっぱいです。


『悪の美学』の最初の登場は、疫神を舞われた佐渡村孝明さんです。

ご自分が持っている先輩の舞「古い型」のイメージになるべく近づけるような、なりきれるような舞をできればと話されます。

「激しい所もあるけど、“静のコク”のようなものが出せれば良いんですけど・・それが難しいんですよ~。」と言葉に力が入ります。

舞人の、執着と葛藤が滲み出る舞が、また好きだと思ってしまうにこっ


鍾馗:山根慎吾さん、疫神:佐渡村孝明さん。

大太鼓:矢冨晋也さん、小太鼓:野上能孝さん、
手打鉦:三浦隆之さん、笛:吉岡春樹さん。






























| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.256776秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3289221