白熱。
ダイヤただいまーダイヤ

夜はまだまだ寒いですねダッシュ

あさきた神楽発表会が10日(日)に迫りました。

当日は雨予報ですし朝は冷えますっ、暖かい服装でお出かけくださいね。

お待ちしておりますにこっ


さて、三寒四温に翻弄されている間に、4月は目の前です。

4月3日(水)からは、2019年の広島神楽定期公演が始まります。

予定がすでに発表されていますので、こちらをど~ぞ下

広島県民文化センターHP

https://www.rccbc.co.jp/event/kagura/


ダイヤ第55回大朝神楽競演大会、終盤戦ですダイヤ


~プログラム12番 紅葉狩 大塚神楽団~

観客の拍手も声援も、舞の一部と感じる紅葉狩でした。


『悪の美学』は、鬼女大王を舞われた竹田淳一団長です。

「格好いいな、で入るよね、どうしても。」原点を振り返ります。

「あんなステージで舞いたいな、どんどん鬼になっていく姿も格好いいなーと、そのころお手本になる人たちを、子供心に見よった。」

あーなりたい、こーなりたい、あの人のように舞いたい・・・

「今でも自分の中に“憧れ”がある。」

憧れや、師、目標を持つ人は、人を引き付ける魅力を持ち続けるのではないかと思います。

新舞の部 優勝おめでとうございました。


平維茂:泉田瑞男さん、清原成時:長田淳一さん。
八幡大菩薩:小田頼信さん、鬼女大王:竹田淳一さん、
鬼女・鬼:井上隆太さん・佐々木翼さん、鬼大王:金崎 彰さん。

大太鼓:植田伸二さん、小太鼓:木村 豊さん、
手打鉦:斎藤 潤さん、笛:野村淳貴さん。

























~プログラム13番 天の岩戸 筏津神楽団~

34分57秒。持ち時間をフルに使って最大限に筏津の世界観を舞われる“天の岩戸”です。

『悪の美学』。

ここでは、筏津の代表演目のひとつ、塵倫について前河伸弥さんがお話されています。。

「僕らが塵倫を受け継いだ当時、どうしてもやりたかったことがあって。」

「何をやっても良いというわけじゃなけいけど・・・筏津らしさを忘れずに変えてみようと作り上げたのが自分たち世代の塵倫です。」

10年、15年と主役を舞い続けた前河さんが、やっとできたかなと思う頃に世代交代がやってきます。

「僕を見ながら活き活きと頑張ってくれて、そして一気に吸い取られた!」

「嬉しくもあり、寂しくもあり。こうやって代々受け継がれていくものだと思いました。」

これぞ神楽人の美学~!と聴き入りました。

華の命は短いかも。

唯一無二の何かと生きていけるのは、幸せですよね四葉


旧舞の部 優勝
個人賞・舞の部 前河伸弥さん(手力男命)おめでとうございました。


天照大御神:水口貴大さん、天児屋根命:水口一真さん、
太玉命:上田 守さん、鈿女命:今田拓哉さん、
手力男命:前河伸弥さん。

大太鼓:今田 修さん、小太鼓:吉岡秀樹さん、
手打鉦:今岡友康さん、笛:保本愛美さん。






















| 斉藤 | comments (x) | trackback (x) | 携帯より |
このページの先頭へ
CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<前  2019年11月  次>>
ARCHIVES
PROFILE
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
OTHERS
    処理時間 0.242021秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート
SEARCH

このページの先頭へ

3297738